平安神宮初詣2022の参拝時間や混雑状況を紹介!屋台の営業時間などについて!

スポンサーリンク

 

こんにちは、MIWAです♪

京都を代表する神社の一つの平安神宮、京都五社の一つでもあり、平安神宮の社殿の瓦は全てが緑釉瓦となっていることでも有名です。

参道には高さが約24メートルもある大鳥居があり、こちらも大変迫力がある見どころ沢山の神社となっています。

観光で来られる方も大変多いですし、初詣の参拝にも多くの人が訪れる人気の神社です。

そんな、平安神宮に初詣に行く計画を立てている方も多いですよね。

ということで、平安神宮へ実際に足を運ぶならチェックしておきたい情報もたくさんありますので、今回は2022年平安神宮の初詣について、参拝時間や混雑状況、屋台についてまでを一挙紹介していきますね。

平安神宮に初詣に行く予定の方はぜひ参考にしてみてください。

それでは、最後までゆっくりとご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

平安神宮初詣2022の参拝期間や時間について

神社に初詣に行くならまずは参拝ですが、実は場所によっては参拝する時間が決まっている場合がありますので、ここをチェックしておく必要があります。

意外と知らない方も多いですが、参拝時間外に行ってしまうと神社が閉まっていたなんてこともありますので、参拝期間をチェックしておいて確実に参拝できる時間を把握しておくことが大切です。

 

平安神宮初詣2022の参拝時間について

平安神宮の初詣の参拝時間は、
・12月31日朝6時から1月1日19時まで
・1月2日、1月3日 6時から18時30分まで
・1月4日~1月11日 6時から17時30分まで
・1月12日以降 6時から17時まで

となっています。

年越しは12月30日から夜通し参拝できるので、年越しのタイミングで参拝したい方はどの時間帯でも問題ありません。

ですが、1月1日以降は参拝できる時間が決まっており、三が日以降だと17時半、1月12日以降では17時までの参拝となります。

かなり早い時間に参拝時間が切り上げられてしまいますし、三が日でも18時30分までとなっているので、初詣に行く際は終わりの時間をチェックしておいてくださいね。

 

平安神宮初詣2022の混雑状況は?

平安神宮は大変人気の神社となっているので、初詣にはかなりの人が訪れます。

ですが実際にどれぐらい混雑してるのかもチェックしておきたいですよね。

こちらは2020年の参拝の様子ですが、かなりの行列ができていて大変混雑してることがわかります。

実はこの混雑も24時間混雑しているわけではなく、混雑するピークの時間帯と空いている穴場の時間帯があるんです。

そこで混雑と時間帯についても紹介していきます。

 

平安神宮初詣2022の混雑する時間帯や穴場時間帯は

平安神宮の初詣で混雑する時間帯は、

・12月31日から1月1日にかけて
・三が日の10時から16時ごろまで

この二つが主に混雑する時間帯となっています。

年越しに関しては言うまでもなく人がとても多いので、年越しの際に参拝する際は混雑に注意が必要になります。

また、三が日の間は人がとても多く特に昼から15時過ぎまではかなりの人が訪れています。

逆に穴場の時間帯としては、

・1月2日以降の早朝と17時前後
・三が日以降

の二つがおすすめです。

ピークの時間帯はお昼ごろになりますので、早朝と夕方を狙って参拝するのが比較的混雑を避ける方法になります。

また、三が日がピークの混雑になるので、1月4日以降に参拝するのも混雑を避けるおすすめの方法です。

時間が経てば経つほど混雑を避けることができるので、混雑を避けたい方はできれば1月4日以降の参拝を検討してみてください。

 

スポンサーリンク

 

平安神宮初詣2022の屋台の種類や営業時間は?

初詣は行列に並んで人気の神社で参拝するのはもちろんですが、それと同じぐらいの醍醐味のひとつが屋台ですよね。

屋台の色々なものを買って食べながら回るのも楽しいですし、これが年越しの恒例行事という方も少なくないはず。

平安神宮ではお好み焼きやたこ焼き、ベビーカステラなどの定番どころから、八つ橋と言った京都ならではの食べ物も屋台で買うことができます

旅行の一環で京都で初詣をしている方は八つ橋などを買ってみるのもおすすめです。

屋台の営業時間としては12月31日から営業が始まっていて、基本的に平安神宮の参拝時間中は営業しています。

三が日を過ぎると屋台も減っていってしまうので、屋台も楽しみだという方は早めに参拝に行くことをおすすめします。

 

平安神宮初詣2022の駐車場は?

初詣に行く際にアクセスする方法として車を利用する方も多いので、そういった方は事前に駐車場をチェックしておくことも大切です。

当日は車で来られる方も大変多いので、事前に把握しておかないと駐車場に車を停められないなんてことも珍しくありません。

そこで、平安神宮周辺のおすすめの駐車場としては、

・市営岡崎公園地下駐車場

・京都市勧業館みやこめっせ地下駐車場

の二つがあります。

駐車場に車を停める際、早朝に先に駐車場を確保しておくなら別ですが、昼あたりに行かれる方は駐車場が既に満車になっていますので、できればバスや電車といった公共交通機関を利用した方が正解だと思います。

渋滞などを避けることもできますので、ぜひ検討してみてください。

 

スポンサーリンク

 

平安神宮初詣2022についてのまとめ

この記事では平安神宮初詣2022についてご紹介してきました。

京都五山の一つでもあり、知名度もある平安神宮は初詣でも大変人気ですよね。

初詣の日程としては年越しの際はずっと参拝することができますが、1月2日以降は参拝できる時間が決まっているので注意が必要です。

また、混雑を避けるコツとしては、早朝や夕方ごろ、三が日を避けてお参りをしてみてはいかがでしょうか。

また、駐車場に関しても昼時に行くとどこも満車になっているので、早朝の時点で確保しておくか、電車やバスなどを利用することをおすすめします。

車で行く予定の方は公共交通機関の利用も検討してみてください。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。