大鳥大社初詣2023の混雑情報や屋台はあるの?参拝時間やご利益について紹介!

スポンサーリンク

 

こんにちは、MIWAです♪

皆さんは、大阪府にある「大鳥神社」をご存知でしょうか?

この「大島神社」は、あの有名な日本武尊(やまとたけるのみこと)をお祀りする神社で、勝運や開運、交通安全など多様なご利益がある事でも有名です。

また大島神社の境内約1万5千坪には、多数の樹木がありここは「千種の森」と呼ばれていて、こちらも有名なエリアの一つになっているんですよね。

そんな大島神社に、ぜひ今年は初詣をしに足を運んでみたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんな「大島神社初詣2023」について、混雑情報や屋台、参拝時間など詳しく調べてみました!

今年こそは初詣に行こうと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

大島神社初詣2023ご利益について!

冒頭でも触れましたが、大島神社には多数のご利益がある事でも有名です。

一体どんなご利益があるのか、もう少し詳しく見ていきましょう!

大島神社は大阪府では、伝説的ご利益のあるパワースポットとして有名です。

主に「勝運」、「開運」、「厄除」、「交通安全」の神様として、古くから人々に信仰されています。

大島神社のご祭神は、日本神話の伝説的英雄「日本武尊」(やまとたけるのみこと)であり、日本武尊は東西の地を平定した後に亡くなりますが、その魂が白鳥になり、最後に舞い降りた地に創建されたと伝わるのが「大鳥神社」になります。

そのご祭神である日本武尊は、連戦連勝の武神である事から、勝運や開運、仕事運のご利益があるとされているのが、ご利益が生まれた由来になります。

そして交通安全のご利益についてですが、奈良から平安時代にかけて、地震や疫病などが起きると天地を鎮める祈祷を行う、国の防災雨祈の祈願社の一つとされていた事から、厄除けや交通安全のご利益も受けて下さるそうです。

ちなみに奈良から平安時代には、国家的災難時に防災雨祈の御祈願をする神社の一つだったと伝わる、由緒正しい神社となっています。

大島大社初詣2023の参拝時間は何時まで?

次に、大島神社の参拝時間について調べてみました。

大島神社の開門時間は午前5時30分で、閉門時間は午後18時となっています。

また、屋台の営業時間も午後18時までとなっているので、18時前には神社を出られる様にしたい所ですね。

 

スポンサーリンク

 

大島大社初詣2023の混雑状況は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

o r i o(@photorio410)がシェアした投稿

大島大社初詣の混雑状況も気になる所ですよね。

出来れば事前にリサーチし、スムーズに参拝が出来る様にしていきたい所です!

過去に大島神社初詣に参加した方の情報によりますと、元旦当日を避け、1月2日に参拝に行ったにも関わらず、参拝客は大島神社の外にまで行列をなしていたそうです。

これでは、おみくじやお守りの購入もなかなかスムーズに購入するには難しく感じてしまいそうですね。

また、大島神社では露店も出店されるので、出店に向かう方や大社内を移動する方、参拝する方の行列で、歩行も困難だった様です。

この事からも、多くの方からとても支持をされている神社である事が分かりますよね。

出来ればスムーズに参拝をしたい!という方は、元旦や2日は避けて参拝に行かれると良いかもしれません。

 

大島大社初詣2023の屋台はあるの?

先ほどの混雑状況の紹介の中でも触れましたが、大島大社初詣には、例年多くの出店が並ぶ様です。

屋台の営業日は1月1日~1月3日までだそうで、4日になると営業は終了する様です。

屋台の営業時間は、午前9時~午後18時となっており、日が沈んだ頃には営業終了となる感じですね!

気になるのはその屋台のメニューですが、大島大社の屋台では、定番のりんご飴やベビーカステラ、たこ焼きや焼きそば等、甘い食べ物から定番のお惣菜メニューまで幅広く販売されています。

特に人気なのが玉子せんべい。売り場にはくじが用意され当たりが出たら、玉子1個ではなく出たくじの色によって多くのせてくれるそうです!

他にも、ボール投げや金魚すくいのコーナーがあったりと、小さなお子様がゲーム感覚で楽しめる様工夫されている所もあります。

1ゲームの値段は大体300円位との事で、気軽なお値段で楽しむ事が出来ますよ。

 

大島大社初詣2023のアクセス方法や駐車場は?

続いて大島大社までのアクセス方法をご紹介します。

【電車でお越しの場合】

JR阪和線鳳駅西出口階段を下りてそのまま直進 突き当りを左折して徒歩3分

【バスでお越しの場合】

・堺東~西区役所~光明池方面の鳳北口バス停から徒歩3分

・西区役所~石津川駅前行き 大鳥神社前バス停から徒歩1分

【お車でお越しの場合】

・阪和道堺出口を右折し大池前交差点を左折~突き当りを右折し、JR阪和線のガードをくぐってすぐを左折

・阪神高速堺出口を直進国道26号線「浜寺南町3丁」交差点を左折し突き当り

みわ
無料駐車場も用意されていますので、お車でお越しの際も安心ですね。

 

スポンサーリンク

 

大島大社初詣2023 まとめ

さて今回は大島神社初詣2023についてご紹介してきました。

歴史ある神社という事で、力強いご利益もあり、例年多くの参拝者が訪れます。

1月1日~1月3日は屋台も出店されるので、より楽しく初詣に参加する事が出来そうですね!

参拝時間が決まっているので、開門時間や閉門時間に間に合うよう注意していきましょう。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。