円頓寺七夕まつり2022の日程や時間は?歴史や見どころや屋台情報を紹介!

スポンサーリンク

 

こんにちは、MIWAです♪

円頓寺商店街は名古屋の中でも特に古い商店街で、こちらでは毎年七夕まつりが開催されていて地元でも人気の祭りとなっています。

商店街のアーケードがそのままお祭り会場となっているのが特徴で、飾り付けも多彩で毎年多くの人が訪れる祭りのため、気になっている方も多いはず。

そこで今回は、2022年円頓寺七夕祭りについて、日程や時間、歴史や見どころについてを紹介していくので、こちらの七夕祭の日になってる方は是非チェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

円頓寺七夕まつりの日程はいつ?

祭りに行くならまずは気になる日程について、2022年は7月27日から7月31日までの5日間開催される祭りとなっています。

祭りの時期が7月末ということもあり、学生の方であれば夏休み期間中に行ける祭りなのも特徴の一つです。

場所の商店街と行きやすい場所なので、地元の方に優しいお祭りとなっています。

 

円頓寺七夕まつりは何時から何時まで

祭りの開催時間についてですが、こちらは特に公式から発表されているわけではありません。

祭りによっては夜だけ開催されているなど、時間が限定的な場合もありますが、円頓寺七夕まつりは昼から夕方あたりであれば基本的に祭りが行われているので、そこまで時間にシビアにならなくても気軽に楽しむことができます。

 

スポンサーリンク

 

円頓寺七夕まつりの歴史や見どころを紹介!

七夕祭りが開催される円頓寺商店街、 歴史は1956年頃までさかのぼり、1950年代から始まり現代まで続く七夕祭りとなっています。

七夕なので飾り付けが多いお祭りとなっているのですが、キャラクターものの飾りや七夕飾りなど、飾り付けの種類が豊富でそれだけでも見応えのあるものになっています。

こちらの飾り付けは色々な人がエントリーした作品となっていて、毎年よく見るものから新しい飾り付けなどもあるのでその年によって違う飾りつけを楽しむことができます。

またこちらのお祭りは飾り付けだけではなく、イベントも開催されています。

イベント会場では消防音楽隊のパレード、大道芸、お猿さんによるパフォーマンスなど開催されるイベントの種類も豊富で、飾り付け以外にも楽しめるポイントがたくさんあります。

商店街という身近な場所ではありますが、イベントや飾りつけなどたくさんの催し物があるのでぜひ参加していただきたいお祭りとなっています。

 

円頓寺七夕まつりのアクセス方法は?

祭りに行く際はアクセス方法のチェックも大切で、公共交通機関を使うのか車を使うのかでも全然変わってくるので注意が必要です。

まず地下鉄を利用する方法は、下鉄桜通線の国際センター駅で下車、もしくは丸の内駅で下車、そこから徒歩10分弱で会場まで行くことができます。

次にバスを利用する方法です。

一番の方法は市バスを利用して国際センターで降りるとすぐに会場に到着します。

ほかには名駅12号系統の円頓寺南で降りてすぐの場所にもあります。

名古屋観光ルートバスのメーグルを利用することでも行くことができ、こちらは四間道でバスを降りて徒歩5分の距離にあります。

どのバスを利用しても遠くても徒歩10分程度の距離まで近づくことができるので、それぞれおすすめのバスとなっています。

次に車で行く場合ですが、遠方から来る場合は名古屋高速の丸の内を出るのが一番の近道になり、そこから車で5分程度の場所で祭りの会場周辺に行くことができます。

周辺には駐車場がたくさんあるので基本的に車を停める場所に困ることはありませんが、おすすめとしては名鉄協商パーキングが比較的祭り会場に近い駐車場となっています。

他にも周辺にいくつもの駐車場があるので、車で行く場合はどの駐車場に停めるか事前に決めておくと当日駐車する場所に困りにくくなりますよ。

車で行かれる方は是非駐車場の場所を確認してみてください。

 

円頓寺七夕まつりの屋台情報は?

円頓寺の七夕祭りはかなり大きな飾り付けがたくさんあり、商店街内は活気に溢れる素敵な会場となっていますが、飾りつけやイベントだけがお祭りの内容ではありません。

やはりお祭りといえば楽しみなのが屋台ですよね。

色々なイベントを見たり飾り付けを楽しんだりするのはもちろん、そういったものを見ながら屋台メシを食べ歩くのもお祭りの醍醐味です。

円頓寺商店街の七夕祭りでも屋台はたくさん出店しており、定番どころから飲食店が出している屋台まで様々です。


こちらは実際のお祭り会場の様子ですが、迫力のある飾り付けはもちろん、屋台が出店しているのも見て取れますし、夏といえばのかき氷があるのも嬉しいですね。

2022年の祭り会場でも屋台が沢山出店されることが予想されますので、お祭りに足を運んだ際はぜひ屋台も楽しんでみてください。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

愛知県にある円頓寺商店街は、商店街のアーケード内で行われる七夕祭りがとても有名となっていて、七夕飾りやステージでのイベントなどがあり毎年多くの人が訪れます。

1950年頃から行われている祭りで、飾り付けはもちろんたくさんの屋台も出店していて楽しめるポイントがたくさんあります。

祭り会場に行く際は市バスや地下鉄を利用するのが便利ですので、是非そちらを利用していただきたいですし、車で行く際も有料の駐車場がたくさんありますので、事前に利用する駐車場をピックアップしておくのがおすすめですよ。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です