【矢場とん】福袋2022中身ネタバレ?予約や食事券の期限はいつまで?

スポンサーリンク

 

こんにちは、MIWAです♪

美味しい名古屋めしのひとつ、味噌カツですが甘い味噌ダレとトンカツが絡んでとっても美味しいですよね。

矢場とんは名古屋を中心にお店がありますが、実は都内でも本場・名古屋の味を楽しめるんですよ。

そんな矢場とん、もちろんお正月恒例の福袋も販売していますがいったいどんな内容なんでしょうか?

そこで今回は【矢場とん】福袋2022中身ネタバレ?予約や食事券の期限はいつまで?題しまして矢場とんの2022年の福袋について紹介していきたいと思います。

矢場とんの福袋の購入を検討されている方は是非参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

【矢場とん】福袋2022中身ネタバレ

矢場とんの福袋2022がすごく気になってグーグルやツイッターなどあらゆる手段を駆使し探してみたのですが、今の所公式サイトでは情報が出ていないので、2021年のものを参考に予想していきますね。

●2021年の福袋

2021円

・ぶーちゃんぬいぐるみ

・お食事券

お食事券の金額は500円、1000円、お食事券(2200円相当)とランダムに入っています。

お食事券がでたら、当たりですね!

ちなみに2020年の福袋はこんな感じで、ちなみにお値段は2020円(税込)でした。

・矢場とん 3種の神器
(矢場とんみそだれ、矢場とんカレー、ぶーちゃんぬいぐるみ)

・お食事券

矢場とんの福袋のポイントはお食事券です。

普通、レストラン系の福袋って、福袋とほぼ同額のお食事券が入っていることが多いのですが、矢場とんは一味違いました。

なんと、500円券、1000円券、お食事券(2200円相当)がランダムに入っているのです。

三種の神器の定価が3100円なので、もう十分元は取れているのですが、お食事券がランダムなのは面白いですよね。

500円でも十分お得なのですが、お食事券が出た方は大当たりです!

こういう運試し要素があるのって、福袋って感じがして良いですよね~。

なのでおそらく2022年の矢場とんの福袋も同じような感じになるかと予想しています♪

 

【矢場とん】福袋2022は予約ができるの?

予約について、ツイッターやインスタグラム、各種口コミなどいろいろ調べてみたんですが、オンライン、店頭、電話ともにできないみたいです。

2022年1月1日(日)からの店頭で直接販売だけになるのかなと思います。

矢場とんは名古屋にしかない……とお嘆きの方もご安心ください!

なんと高島屋オンラインにて高島屋限定の矢場とん福袋の取り扱いがあったようですよ。

気になる内容はこちらです!

・ロース串かつ 35g×5本
・ひれ 30g×3貫
・ロース 100g×1枚
・みそだれ 50g×3個

矢場とん名物がすべて入った詰め合わせとなっているので、これでおうちで本場の矢場とんの味が楽しめちゃいますね。

お値段は3099円(税込)と、かなりお買い得、しかもレンジで温めるだけで矢場とんの味が楽しめちゃうんです。

結構おうちで揚げ物やるのって大変ですから揚げなくていいのはとっても嬉しいですよね~。

もちろん全国どこからでも注文できるので、近くに店舗がない方に、とってもおススメです!

2022年もこういった矢場とんの福袋がオンラインで発売される可能性もありますので、要チェックですね。

 

スポンサーリンク

 

【矢場とん】福袋2022の食事券の期限はいつまで?

ガチャガチャのような、くじのような運試し要素満載のお食事券ですが気になるのは使用期限。

実は例年3月末とちょっと短めなんで3か月って結構あっという間ですよね。

多分2022年の福袋の食事券も3月末までなので、いつの間にか期限が過ぎていた!なんてことのないように、買ったらすぐにお財布に入れて、矢場とんに行った際は忘れずに使いましょう。

 

【矢場とん】福袋の口コミ評判は?

さて、ツイッターでは実際にゲットした方の生の声が呟かれています。

実際、どうだったのでしょうか?ここでみていきましょう!

矢場とんのマスコット・ぶーちゃん。

おうちに飾っておきたくなる可愛らしさです。

 

この方は残念ながら500円の食事券だったようです。

それでも十分に元がとれているところが矢場とんのすごいところですよね。

ぶーちゃんのぬいぐるみが可愛いしそれに袋もとってもかわいいですね。

矢場とんだけにとんと。うまいですね~(笑)

 

スポンサーリンク

 

まとめ

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

今日は名古屋めしの代表と言っても過言ではない、味噌カツの矢場とんの福袋についてご紹介しました。

正直、買えるお近くの方が羨ましい~!

なんといっても、くじ感満載のお食事券が新年早々、運試し要素もあってとってもユニークですよね。

この記事を読んでくれた皆さんで購入するかたがいれば大当たりをひけますように。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です