渡会雲雀Vtuberの中の人(前世)は誰?実写や本名や年齢などプロフィールを網羅

スポンサーリンク

 

こんにちは、MIWAです♪

みなさん今回は、渡会雲雀(わたらいひばり)を紹介していきたいと思います。

現在、渡会雲雀さんは、Twitterのフォロワーが12.2万人いる勢いのあるVtuberなんですが、なんと、Youtubeでは、初めての配信の時から71万回も再生されているので、とても注目度も高いですよね。

なので、初回からこれだけの再生数を出すとは、とても注目されていることが分かりますよね。

今回は、そんな渡会雲雀さんについての情報を知りたい人のために沢山紹介していくので、是非ご覧になってください!

 

スポンサーリンク

 

渡会雲雀Vtuberの中の人(前世)は誰?

まずは、渡会雲雀さんの前世が公開されているかについてです。

公開はされていませんでしたが、なんと前世は、レくさんであるということが話題となっていました。

レくさんとは、歌い手としてツイキャス配信などで、2021年の8月31日まで活動していた方になります。

理由としては、主に活動時期と、声が近似していることが原因です。

レくさんは、Youtubeなどで調べると歌っている動画や話している動画が出てきます。

歌っている動画は、とても素敵な歌声なので是非一度聞いてみでください。

また、れくさんが、Youtube上でお話をしている動画があり、現在の渡会雲雀さんの配信の声にかなり似ていました。

さらに、活動時期に関しても、レくさんが引退してから、すぐVTA一期生が始まりました。

VTAとは、ANYCOLOR株式会社が運営するバーチャルライバー(VTuber)の育成プロジェクトで、アカデミー生で配信を実施。「にじさんじライバーの卵」的な存在です。

これに受かったことにより、レくさんを引退し、Vtuberとしての道を進んだのではないのではないかと思います。

仮に、前世がレくさんだとしたら、YoutubeなどやTwitterで歌う動画も投稿してほしいですよね♪

 

渡会雲雀Vtuberの実写が素敵?

次は、実写についてですが、前世がレくさんであるとすると、実写がこちらになります。

顔が出ているのは、半分だけにはなっていますが、とても素敵な実写だということが分かりますよね!

個人的にもとても爽やかなイケメンというイメージを受けました。

また現在は、Vtuberとして活躍をしていますが、舞台に出ても堂々として歌える度胸も強みの一つと分かります。

まとめると、歌声も良くて、配信も面白く、顔もいいというかなりの高スペックなことが分かりましたよね♪

 

スポンサーリンク

 

渡会雲雀Vtuberの中の人(前世)の本名や年齢や性別などプロフ!

ここからは、プロフィールを紹介していきます。

  • 活動名:渡会雲雀
  • 前世名:レく
  • 性別:男
  • 誕生日:1997年10月24日
  • 年齢:24歳

まだまだ24歳とかなりの若さで、ツイキャス配信での活動からVtuberになることを経験しているという経験豊富なことが分かりますよね。

Vtuberとして人気が出ているのは、にじさんじという事務所からVTAの一期生として参加したからだけが理由ではなく、過去に配信をしていたり、歌を歌うことで活躍したりと、様々なことをしてきたということが実力につながっていると考えられます。

Vtuberとしては、普段はカフェでアルバイトしている怪盗の跡取りとして活動しています。

金銭目的ではなく、人の心を盗むことを目的としているようです。

人の心を盗むといえば、あの有名アニメ「ルパン三世」のカリオストロの城という映画のだれもが聞いたことのある銭形刑事のあの名言ですよね♪

「奴は、とんでもないのもを盗んでいきました。あなたの心です。」

もしかすると、渡会雲雀さんもルパン三世に少しは影響を受けているのかもしてませんよね!

 

渡会雲雀Vtuberはイケボ?

最後は、渡会雲雀さんの、配信などで人気となり原因ともなる声についてです。

渡会雲雀さんは、人気ゲームVALORANTなどの配信をしていますが、その時の声は、さわやか系のイケボとなっています。

こちらが動画になるので是非声を聴いてみてください!

また、前世でレくさんとして歌ってみたなどで活躍していた渡会雲雀さんは、歌声も綺麗ということが分かります。

なんと、10万人記念として、ついに歌の配信をすることになりました。

その様子がこちらになります。

歌枠では、様々なJpopを披露してくれました。

その中でも特に注目だったのが、誰もがしっている名曲のスキマスイッチの奏です。

とってもうまくて、とろけるようなイケメンボイスだったので是非聞いてみてください!

また、奏は、上動画の12分6秒当たりから見れます。

さらに、奏の他には、君の知らない物語、だから僕は音楽を辞めた、変わらないものなどを歌っていました。

どの曲も華麗に歌いこなす姿に心を打たれたファンも多いと思いますよ~

 

スポンサーリンク

 

まとめ

さて今回は渡会雲雀さんは、前世の時から精力的に活動し、現在のVtuberとして活躍するまでに至ったということが分かりました。

前世の時からここまでの活躍をしていた人も配信が面白いのは納得ですよね♪

また、歌ってみたの動画も配信され、今後まだまだ勢いが増すことは間違いありません。

これからも渡会雲雀さんのYoutubeを頑張っていく姿を応援していきましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。