南禅寺紅葉2021の見頃はいつごろ?混雑状況やおすすめルートを紹介!

スポンサーリンク

 

こんにちは!MIWAです♪

南禅寺は京都府にあるお寺の一つで、当たりが広大な山に囲まれているため紅葉の時期になると一面が紅葉の景色になるおすすめのスポットとなっています。

京都三大門と言われている三門を見ることもでき、歴史的な建造物と紅葉のコントラストが素晴らしい場所になっていますね。

そんな南禅寺は観光に行かれる方も多い場所ですが、実際に紅葉を見に行くのであればどれくらい混雑するのか、見頃はいつになるのかもチェックしておきたいところ。

そこで、今回は2021年の南禅寺紅葉についてを紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

 

南禅寺紅葉2021の見頃はいつごろ?

南禅寺の紅葉について、見頃はなによりも知りたい情報の一つですよね。

というのも、見頃が知らないといつ観光に行けばいいかわかりませんし、私も一度経験があるのですが、なんとなく紅葉を見たくて寄ってみたら見頃が終わっていたということがあるので、やっぱり事前に知っておきたいところです。

そこで南禅寺の見頃についてですが、例年は11月中旬から下旬頃となっていますので、2021年もおそらく同様の期間になる可能性が高いですね。

ただし、2021年の気候によっては紅葉の時期が前後することもありますので、行く少し前の時期に詳細な見ごろもチェックしてみてくださいね。

 

南禅寺紅葉2021の混雑状況は?

南禅寺は紅葉のスポットとしてとても有名な場所ですので、景色に関してはとても綺麗なのですが人も多く訪れるため混雑します。

混雑するところは苦手という方や、どれくらい混雑するのか事前に知りたい方のために、実際に言った方の口コミを紹介していきますね。

こちらもぜひ参考にしてみてください。

昨年の紅葉の時の情報ですが、さすがに混雑はしていないと思ったらやっぱり混雑していたようです。

今年も南禅寺に行かれる方はご注意を!

 

昨年は観光バスもたくさん来てたみたいですね。

なるべく密にならないようにしないとですね。

 

インスタ映えするスポットは今年も混雑が予想されそう。

水路閣はちょっと気になるな~。

 

スポンサーリンク

 

南禅寺紅葉2021のおすすめルートは?

南禅寺はもちろんおすすめのスポットではあるのですが、観光するうえでは南禅寺周辺のどこを周って観光するかも大切になってきます。

もちろん南禅寺にゆっくり滞在してもいいのですが、周辺に魅力的な場所もたくさんありますので、色々な場所を巡るのも京都の紅葉の観光ではおすすめです。

ですが、実際に調べてみると周辺にも観光できるスポットがたくさんあるので周る場所に困ってしまうこともあります。

意外とどこから周ればいいかわからなくなってしまうこともあるんです。

そこで、南禅寺の紅葉のおすすめルートについてを紹介していきます。

おすすめのルートとしては、

南禅寺→天授庵→南禅院→永観堂、というルートがおすすめのルートになります。

それぞれを紹介していくと、天授庵は南禅寺の塔頭で、南禅寺のすぐ隣にあるので観光しやすいのもポイントの一つです。

天授庵には池泉回遊式庭園と枯山水という二つの庭園があり、それぞれ違う景色の紅葉を見ることができるのでおすすめです。

南禅院は、池に紅葉が反射する景色を見ることができる場所で、南禅寺の境内にあるのですぐに寄ることができるスポットとなっています。

そして永観堂、こちらはおよそ3000本の楓がある場所として有名で、南禅寺からも約5分ほどと近い場所に位置しています。

こちら紅葉のコントラストをシンプルに楽しむのはもちろん、夜になるとライトアップされてさらにきれいな景色になるので、昼夜どちらの景色もチェックしていただきたい場所となっています!

今回紹介した3つの場所はそれぞれ南禅寺から近く景色もきれいなので、ぜひ南禅寺に観光に行った際は合わせて寄ってみてくださいね。

 

南禅寺周辺のおすすめグルメは?

南禅寺は観光をすると紅葉を見るのももちろんですが、グルメを楽しむのも観光の醍醐味ですよね。

京都ということもあり周辺にはおいしいランチを食べられる場所がたくさんあるのですが、今回はその中でもおすすめな「菊水」を紹介していきます。

菊水は和の雰囲気を楽しみながらご飯を食べることのできる場所で、ランチもかなり豪華なものになっています。

ランチはプランを使っても4000円ほどする高級ランチになっているのですが、南禅寺近くで京都の趣を感じながらご飯を食べることができるため、その時間は何物にも変えられないものです。

贅沢なランチではありますが、京都南禅寺観光の時にしか中々いけない場所なので、ぜひ一度足を運んでみてください。

あと、菊水ではアフタヌーンティというメニューがあるそうですよ。

また、それ以外にも紅葉を見ながらランチが食べられる場所がいくつもありますので、ぜひ観光に行く際はご飯を食べるところも事前に調べてみると、さらに観光を楽しむことができますよ。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

京都にある南禅寺は紅葉が綺麗にみられるスポットの一つで、とても人気の高い場所なので混雑もするくらいの場所となっています。

南禅寺ではもちろん紅葉の綺麗な景色を見ることができますし、さらに周辺には天授庵などのおすすめ施設が複数あり、南禅寺だけでなく周辺のスポットを周るのも楽しむポイントの一つです。

また、紅葉の観光というと見るのがメインですが、実は周辺には魅力的なランチが食べられる場所がいくつもあり、今回紹介した菊水はもちろんのこと、ほかにもたくさんのおいしいランチを食べられる場所があります。

そういった場所では紅葉を楽しみながらランチを食べられる場所も多いので、ご飯を食べながらの紅葉もぜひ楽しんでみてください。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です