【とある男が授業をしてみた】葉一の出身高校や大学など学歴を網羅!本名や年齢などプロフィール

スポンサーリンク

 

こんにちは、MIWAです♪

「とある男が授業をしてみた」というチャンネル名で活動されている葉一さんという方をご存知でしょうか?

現在YouTubeに様々な動画が投稿されおり、YouTuberと称され「なりたい職業ランキング」にも上位になるほど現在YouTubeは生活の一部になっていますよね。

そんなYouTubeに「教育系YouTuber」として、小学校3年生から高校生向けに授業動画を投稿されているのが葉一さんです。

見やすく何度見返しても飽きないように、解決法が伝わるようにと工夫された動画が人気を呼び、現在登録者数は150万人を超える人気YouTuber!

そんな葉一さんについて、出身高校や大学などの学歴、本名や年齢などのプロフィールから家族構成、出版された本についての評判など調べてみました。

それでは、最後までゆっくりとご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

【とある男が授業をしてみた】葉一の出身高校や大学など学歴を網羅!

葉一さんの出身高校は、群馬県館林市にある群馬県立舘林高等学校。

小学校では活発な男の子だった葉一さん。

地域に小学校が2つあり、中学校は1つだけだった為、同級生もたくさんいることもあり楽しくなるんだろうと思い描いていたそう。

しかし入学後半年ほどたったくらいから、雲行きが怪しくなりだし、いじめられるようになったんだとか。

辛い過去を持っていた葉一さんにとって、この学校出会った松崎健一先生が、先生や大人に対する悪い印象を払拭してくれた恩師なんだそう。

高校を卒業後、大学は東京学芸大学へ入学した葉一さん。教育実習の現場で「子供たちの精神的なサポート」をしたいという思いとのギャップから、教員免許を取得するも、教員採用試験は受けることはなかったと言います。

大学卒業後は営業マンと塾講師を経て、現在のYouTuberに至るそうです。

 

【とある男が授業をしてみた】葉一の本名や年齢などプロフィール

続いて葉一さんの本名や年齢などのプロフィールについても調べてみました。

 

名前:葉一

本名:非公開

年齢:36歳(2021年8月現在)

生年月日:1985年3月11日

出身地:福岡県

葉一さんは現在36歳(2021年8月現在)、本名は公開されいない為不明ですが、葉一という活動名から、葉一が名前の可能性もあると思います。

出身は福岡県ですが、熊本県→埼玉県→群馬県と結構お引越しされているようですね。

どうやらご両親の仕事の都合で引っ越しが多かったみたいです。

葉一さんは1985年生まれ、2021年現在で36歳なんですが、とても若く見えますよね。

20代後半と言っても大丈夫な気がします。

 

スポンサーリンク

 

【とある男が授業をしてみた】葉一の家族は?

葉一さんのご家族についても調べてみました。

葉一さんはごくごく普通の一般家庭に生まれ、共働きのご両親と、2歳年下の妹が1人いらっしゃいます。

実は妹さんが知的障害と発達障害を持っており、ご両親が共働きだった葉一さんはまだ中学生という年頃ではありましたが、付きっ切りで面倒を見ていたんだそう。

しかしそれがきっかけで当時所属していた体操部を欠席しがちになってしまい、徐々に周りから「サボっている」と言われ、とうとういじめられるようになってしまったんだとか。

葉一さんは当時を振り返り、中学生時代には二度と戻りたくないと仰っていました。

そんな辛い過去も乗り越え、なんと葉一さんは2児のパパなんです。

現在は群馬県で奥さんと2人のお子さんと暮らしているんだとか。

こんなお父さんがいれば、塾や授業で分からないところがあっても、一緒に考えて分かりやすく教えてくれそうですよね。ちょっと羨ましいです。

 

【とある男が授業をしてみた】葉一の本の口コミや評判は

教育系YouTuberとして活躍されている葉一さんは、現在までに5冊の著書を出版されています。

 

・はいちの楽しくなる数学 とある男が授業をしてみた 中学1年(2016年)

・はいちの楽しくなる数学 とある男が授業をしてみた 中学2年(2016年)

・一生の武器になる勉強法 合格に導く最強の戦略を身につける!(2019年)

・塾へ行かなくても成績が超アップ! 自宅学習の強化書(2020年)

・小学生の子がどんどん勉強するようになる親のすごい声かけ(2021年)

 

今年も発売されているんですね。

「小学生の子がどんどん勉強するようになる親のすごい声かけ」はタイトルからしてもハッとさせられました。

確かにガミガミと勉強しろと言われてもそんな気になならないですよね。

小さいころを思い出しました。

この本のレビューには、親御さんと思われる方からこんなことが書かれていました。

子どもに変わって欲しいなら、まずは自分が変わらないといけません。
毎日の声かけ一つ一つを大事にし、頑張ります!

他人に変わってほしいなら自分がまず変わらなければいけないというのはどの人間関係にも当てはまることですよね。

それは身近親子関係でもそう。

他にも2020年に発売された「塾へ行かなくても成績が超アップ! 自宅学習の強化書」は楽天ブックス中学校部門で1位と取るほどの人気みたいです。

こちらには受験を控えたお子さんをお持ちであろう親御さんたちからのレビューがたくさんありました。

この本のレビューでも見受けられたのは、やはり「自分も読んでた」「自分が小さいころを思い出した」など、葉一さんの本には子供さんたちだけでなく親御さんたちの心も動かす力があるみたいですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

以上、とある男が授業をしてみた」の葉一さんについてでしたが、いかがでしょうか。

中学時代の辛いいじめも乗り越え、恩師との出会いで教育に目覚めた葉一さん。

現在ではたくさんの子供たちが葉一さんの教育によって自信をつけています。

多様性が叫ばれる時代に、こういったツールを使っての教育というのは、現代の子供たちにとっても親しみやすく、とても素晴らしい取り組みだと思いました。

それに私たち大人でも簡単に学生時代に戻って勉強を受けることもできちゃいます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です