ヘム(HeM)福袋2022の中身ネタバレ!値段や予約方法や発売はいつから?

スポンサーリンク

 

こんにちは!MIWAです♫

日本を代表するメンズバックのブランド・ヘム(HeM)シンプルで女性でも使いやすいデザインが魅力的です。

お出かけするときに、さっと持つだけでサマなってしまう格好良さ、使い勝手の良さで多くのファンのいるブランド「ヘム(HeM)」。

ヘム(HeM)はリーズナブルな価格帯で学生さんにも手を出しやすいブランドの1つではないでしょうか?

使いやすさからパパやママ世代からの人気も絶大ですよ。

カジュアルな服装が好きな人だったら、みなさん1つは持っているんじゃないでしょうか?

そんなヘム(HeM)ですが、例年福袋も販売されていて、それも驚きの価格&大充実の内容なんですよ。

2022年はどんな福袋なのか中身の内容や値段、予約方法についてご紹介していきますね。

それでは、最後までゆっくりとご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

ヘム(HeM)福袋2022の中身ネタバレ

 

この投稿をInstagramで見る

 

HeM(ヘム(HeM))(@hem_japan)がシェアした投稿

これをネタバレと言っていいのかわかりませんが……ヘム(HeM)の福袋はなんと「買う前に中身がわかる福袋」なんです!

これは嬉しいですよね~。

何が入っているのか、事前にわかるので安心して買うことができます。

2022年の福袋の情報はまだなんですが、過去の福袋をご紹介しますので参考にしてみて下さい。

 

選べる福袋の内容

過去の福袋ではA・B・Cと3種類の中から1つずつ選べる福袋が販売されてました。

アイテムを選べるだけでもすごいのに、なんとカラーも好きな色を指定できます。

なので確実に自分の欲しいバックをお得にゲットできちゃいます。

なんてすばらしい福袋でしょうか!?

バックのような大きいものって使いにくいサイズや好みじゃないカラーのものが来たとき、洋服以上に保管場所に困ってしまいますよね?

これはとっても嬉しい心遣いです。

気になる選べる商品はこちらです。

A:スーツケース、キャリーケース、ボストン、トートバック、ワンショルダーバック、ショルダーバック、バックパック

B:ミニポーチ付きボストンバッグ、ミニカイ、ショルダーバック、トートバッグ、アシェット

C:イア

 

ここで1つ注意です!

公式サイトから購入する場合、注文画面の「お問い合わせ欄」に希望の商品とカラーを必ず記載ください。

記載がない場合、ランダムに商品が届くとのこと。

確実に欲しいアイテムがある方は忘れずに!注文完了してから気が付いても遅いので要注意です。

楽天からの購入の場合、商品が選べるかどうかの記載はありませんでした。

なので自分で選びたい方は公式サイトから購入したほうが無難です。

福袋ではの「なにが来るかわからない」「開ける瞬間が最大の楽しみ!」というスリルを味わいたい勇者は、敢えて何も書かずに購入するのもありです(笑)

 

スポンサーリンク

 

ヘム(HeM)福袋2022の予約開始日や発売日は?

ヘム(HeM)の福袋は店頭での販売はない模様で、オンラインで予約できるかが購入する唯一の方法のようです。

公式サイトなどで2022年の予約開始日の情報はまだありませんので、わかり次第お伝えしますね。

例年12月半ばに予約開始と結構年末近くになってから、情報解禁、予約開始となる年が多いようです。

公式情報をチェックしつつ、例年通りに発売になったらどれを注文しようかなと考えるも楽しいですよね。

こんなに種類が豊富だと迷ってしまいます!

どのバックしようかな、カラーはどれがいいかなと考えているうちに予約受付終了となったら悲し過ぎるので事前に目星をつけておくのがおすすめです。

 

ヘム(HeM)福袋2022値段や予約方法は

昨年の情報ではオンライン予約は公式HPと楽天で受け付けていたようです。

2022年の情報はまだ入ってきていませんが、おそらく2022年も公式HPや楽天で販売されると思います。

楽天だとポイントもついてお得ですね。

楽天でヘム(HeM)のお得なバッグを確認したい方はこちらから

でも先にお伝えしたように、中身が選べるかは、わからないのでそこは悩むところです。

数種類のバックの福袋となると、かなり大きな荷物になるので、配送がありがたいですね。

値段についてですが、例年の福袋を見てみると10,000円以内で購入できる福袋が多かったようです。

2022年の福袋はズバリ10,000円と予想しています。

はる
スーツケースやショルダーバッグなど、いろいろ選べる福袋がいいよね!
みわ
今年も福袋販売されたらうれしいな~。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

最近では福袋にどんなアイテムが入っているのかまでは、公表するブランドは増えてきましたが、ここまで好きなアイテムを選べるブランドは珍しいのでは?

特にバックは金額的にも大きさ的にも絶対に失敗したくありませんよね?

そもそもリーズナブルな価格のヘム(HeM)。

過去の福袋を見ると、3つも好きなバックが選べて10,000円なんてちょっと信じられませんが、例年は本当にこの通り販売されていました。

今年も例年通り販売されるといいですね。

素敵なバックをもって、2022年はお出かけしましょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です