【マック】グラコロ2022-2023はいつからいつまで?カロリー糖質や口コミ評判を調べてみた!

スポンサーリンク

 

こんにちは、MIWAです♪

みなさんマックの冬の定番と言えば【グラコロバーガー】だと思っている方も多いのではないでしょうか?

私もマックの中で大好きなメニューの一つですが、なんと2022年はそのグラコロバーガーに新商品『ふわとろたまご濃厚デミグラコロ』も一緒に登場するんですよね。

熱々のホワイトソースがすごくバンズとマッチするだけに今年の締めくくりにはふさわしいマックのグラコロになりそう。

そこで、この記事では【マック】グラコロバーガー2022-2023の販売期間がいつまでなのか?またカロリー糖質や口コミ評判などグラコロバーガーの魅了をたっぷり紹介してきますね

気になっている方、ぜひ最後までゆっくりとご覧になってください。

スポンサーリンク

【マック】グラコロ2022-2023の販売期間はいつからいつまで

いや~マクドナルドさん最後の最後にやってくれますよね。

1年の締めくくりと言えば【グラコロバーガー】となりますが、今年はなんと新商品の「ふわとろたまご濃厚デミグラコロ」も一緒に販売されます。

【グラコロバーガー】は熱々のホワイトソースにエビ&マカロニが入ったグラタン風コロッケを特製ソースとタマゴソース、キャベツそしてバターを合わせたものをバンズで包み込んだものです。

一口食べるだけで心が温まる一品ですよね。

なんとそんなグラコロに史上初となるトリュフ風味の濃厚デミソースがかかった『ふわとろたまご濃厚デミグラコロ』の登場で選択肢が広がる事間違いなしです。

シンプルにグラコロを楽しむのよしだし、気分次第でコクとうまみを引き出したデミグラコロを選ぶのもありではないでしょうか。

【マック】グラコロ2022-2023の販売期間はいつからいつまで

となれば気になっるのは販売期間がいつからいつまでなのかではないでしょうか?

意外にも販売期間を忘れてしまったなどの話を聞きますし、今年こそはなんて思っている人も多いはず。

そこでマックのグラコロ2022-2023の販売期間について調べてみたところ、発売日は2022年11月30日(水)からでした。

ただし、こちらの商品ですが期間限定・数量限定での販売になります。

なので、恐らくですが、年内にはグラコロバーガーの販売は終了してしまうのではないでしょうか?

店舗によってはかなり人気な商品となりそうですし、なんて言っても今年は「ふわとろたまご濃厚デミグラコロ」も一緒に販売されるので例年より早く販売が終了する可能性が高そうです。

つまり、食べたいな~て思った時にはすでに販売が終了なんてならなくて済むようには出来る限りクリスマスまでには食べておいた方が良さそうです。

是非気になっている方は早めにふわとろたまご濃厚デミグラコロを食べてみて下さいね。

みわ
ちなみに過去5年間のグラコロの販売期間はこんな感じでした

2021年12月1日(水)~2022年1月上旬

2020年12月2日(水)~2021年1月末

2019年12月4日(水)~2020年1月中旬

2018年12月5日(水)~2019年1月中旬

2017年12月13日(水)~2018年1月中旬』

2016年12月14日(水)~2017年1月上旬

マックグラコロ2022-2023の詳細

●グラコロバーガー(税込370円)

  • バリューセット:670円(税込)
  • コンビ(朝マック):420円(税込)
  • バリューセット(朝マック):570円(税込)

 

●ふわとろたまご濃厚デミグラコロ(税込420円)

  • バリューセット:720円(税込)
  • コンビ(朝マック):470円(税込)
  • バリューセット(朝マック): 620円(税込)

発売日:2022年11月30日(水)

発売期間:2022月11月30日~※数量限定のため無くなり次第終了 

取扱店舗:全国のマクドナルド※一部店舗を除く

販売時間:10時半から営業時間終了まで

はる
ちなみに過去のグラコロの種類はこんな感じです

2021年
グラコロ
コク旨アンガスビーフボロネーゼグラコロ

2020年
グラコロ
コク旨ビーフシチューグラコロ

2019年
グラコロ
ビーフデミチーズグラコロ

2018年
超グラコロ
濃グラコロチーズフォンデュ

2017年
超グラコロ
熟グラコロビーフシチュー

201年
超グラコロ
超デミチーズグラコロ

2015年
グラコロ
デミチーズグラコロ

スポンサーリンク

【マック】グラコロ2022-2023のカロリー糖質

いくら美味しそうだからと言って食べすぎも注意ではないでしょうか?

特にこれから年末年始にかけては食事会などが増えてくる季節だし、出来れば正月明けにダイエットなんかは避けたいはずです。

そこで、グラコロバーガーのカロリーや糖質を調べてみところ日本のグラコロバーガーは

エネルギー 409kcal
たんぱく質 10.0g
脂質 21.3g
炭水化物 44.6g

となっています。

で、今回は『ふわとろたまご濃厚デミグラコロ』が新登場!

絶対にカロリーや糖質などは増えそうですよね。

ちなみにハンバーグのデミグラスソースのカロリーは、一人前あたり346kcalとなっていることからやソースだけと考えたら約10分の1ぐらいではないでしょうか?

だとしたら『ふわとろたまご濃厚デミグラコロ』のカロリーは430kcalぐらいになりそうです。

これにサイドメニューのポテトやナゲットを一緒に食べたらかなりお腹が膨れそうですね。

くれぐれもみなさん美味しいからと言って食べすぎには注意してください。

【マック】グラコロ2022-2023の口コミや評判について

今年も絶対に美味しい事は間違えないとは思いますが、やはり気になるのは口コミや評判ではないでしょうか?

そこで、今回はマックのグラコロバーガーについての口コミや評判を集めてみました。

ネットを見る限りグラコロバーガーを待ちわびている方が多いですよね。

こちらの方は朝マックでグラコロのようですね~

昨年は年末最後にグラコロなんて人も沢山いたようです。

みわ
今年こそグラコロ食べた~い^^
スポンサーリンク

【マック】グラコロ2022-2023についてのまとめ

さて今回はマックから12月7日に発売される予定のグラコロバーガーについて紹介してきました。

マックのグラコロバーガーは冬の人気商品となっています。

1992年に東京の各店舗で販売実験をした結果、なんと売り上げの1割を占めたようです。

2011年には 【トマトクリーム グラコロ】、2016年にはレシピを改良して【超グラコロ】そして2022年には『ふわとろたまご濃厚デミグラコロ』も販売!

すでに20年以上のロングセラー商品なだけに、今年も期待して食べてみて下さいね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です