あきひら(ユーチューバー)の本名や年齢についてプロフィールを網羅!出身高校や大学はどこ?

スポンサーリンク

 

こんにちは、MIWAです♪

みなさんコント系YouTubeチャンネルの「あきひら。」をご存じでしょうか?

編集技術と演技力に定評があり、擬人化シリーズや、漫画のキャラクターやアーティストに関するパロディ的な動画がおもしろいと話題なユーチューバー。

擬人化シリーズには、「【擬人化】もしもSNSアプリたちが会議をしたら」という200万回以上再生されている動画などがあります。

ネタの考案から演技、編集までこなしてしまうってすごいですよね。

今回は、そんなコント系YouTuberあきひらの本名や年齢などのプロフィール、出身大学や彼女について詳しく紹介していきます。

どうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

スポンサーリンク

あきひらさんの本名や年齢についてWiki風プロフィール

それでは早速ですが、あきひらさんの年齢や出身などの基本的なプロフィールを紹介します。

 

・名前:あきひら

・本名:非公開

・年齢:25歳(2021年5月現在)

・生年月日:1995年11月14日

・出身:埼玉県

・身長:165㎝

 

YouTubeのチャンネル名は「あきひら。」ですが、TwitterなどのSNSは「あきひら」というユーザー名になっています。

句点の有無にあまり深い意味はなさそうですね。

本名は公開されていませんが、「あきひら」の由来は、本名の名前を読み替えたものだそうです。

よく名前に使われる漢字のうち、「あき」と読むのは、「章」「哲」「彰」などの漢字があります。「ひら」と読む漢字だと、「平」が一般的ですよね。

組み合わせて、「章平」や「彰平」で「しょうへい」か、「哲平」で「てっぺい」などが推測できそうです。

生まれた年と身長はTwitterやInstagramのプロフィール欄に記載されています。

身長をプロフィール欄に載せる人は珍しい気がするので、アピールポイントなのかもしれません。

出身は埼玉県で、現在は東京都に住んでいるみたいですよ。

 

あきひらさんの出身高校や大学はどこ?

あきひらさんの出身高校が知りたくて調べてみたら動画内で、埼玉の高校を卒業し、東京の大学に進学したと話していたという情報があります。

ただ残念ながら具体的な学校名は高校も大学も公開されていません。

YouTuberになる前は、ADのお仕事をされていたようなので、メディア系の大学だった可能性が高いと推測できるので、映像学科や放送学科がある大学かもしれませんね。

テレビ局の番組ADの倍率はかなり高く、高学歴でないと難しいようですが、テレビ局の下請けである番組制作会社のADであれば、それほど難しくないという情報も・・・

どこでADをしていたかが分かれば、大学のレベルも絞れるかもしれませんよね。

 

スポンサーリンク

 

あきひらさんは彼女がいるの?

現在25歳ということで、彼女がいるのか気になるところですが、以前、このようなツイートをしていました。

2021年3月時点では彼女はいなさそうですね。

しかし、彼女が欲しいという気持ちは溢れているようです。

過去には、しぬこさん(@shinukosan)をフォローすると彼女ができるという噂に便乗したこともあったようですが、結果はどうだったのでしょうか…。

クリスマスは一人で過ごすという内容のツイートもあり寂しげな内容ですが、同じような境遇の方から親近感が得られそうです。良い出会いがあると良いですね。

あきひらは何者?

あきひらさんのYouTube動画の初投稿は2019年3月13日です。

2020年11月に会社を退職したようなので、投稿しはじめた当初は、会社勤めをしながら動画投稿をしていたことになります。

そして退職してから投稿頻度が上がり、YouTuber活動が本格化。

最初の頃の動画は、激辛への挑戦や街頭インタビューなどでしたが、【鬼滅の刃】シリーズを投稿しはじめると、一気に視聴回数が伸びました。

代表作に、「【鬼滅の刃】もしも鬼滅メンバーで野球をしたら」などの動画があります。

「鬼滅の刃」のキャラクターをよく理解したネタづくりと、秀逸なユーモアセンス、アニメの一部分を切り取る編集力が活かされた動画です。

あきひら本人の表情とツッコミも視聴者の笑いを誘い、人気の秘密となっていますよ。

また動画は【鬼滅の刃】シリーズをはじめとしたアニメのパロディ的なネタ動画のほか、アーティスト関係のネタ動画も多く投稿しています。

2021年5月現在で、最も視聴回数の多い動画は、「【騒がしかったから…】もしも幾田りらがストーカー犯だったら」という動画です。

歌の一部を切り取ることで、あきひら本人と会話しているような編集をし、ストーリーとして組み立てられています。

冒頭で紹介した、【擬人化】シリーズも、もちろん人気シリーズで、商品やサービス、曜日などを擬人化し、すべてを一人で演じる慌ただしさが笑いを誘います。

擬人化されたときの個性が強く、しっかりと演じ分けができているのもツッコミたくなるポイントです。

そして2021年5月7日から「3夜連続擬人化企画」と題して【擬人化】シリーズの動画を3本投稿したようですが、3夜連続でYouTubeの急上昇ランクに載っていました。

また最近チャンネル登録者数は20万人を突破しましたが、まだまだ上を目指すようですよ~。

 


みわ
ストイックな性格なのかもしれませんので、これからも躍進が期待できそうですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

今回はコント系YouTuberとして動画を投稿する、あきひらについて紹介しました。

短時間でクスっと笑わせてくれる、そんなユーチューバーですね。

パロディ系のネタが中心なので、題材になっている漫画や芸能人のファンがたまたま動画をみてハマっていく可能性の高いジャンルです。

視聴回数や登録者数がどんどん伸びていきそうなんので、これからの活躍に期待したいですね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です