【たち吉】福箱2023中身ネタバレ!発売日や予約方法やネット通販について

スポンサーリンク

 

こんにちは、MIWAです♪

みなさん、毎日のように使われている食器、定番の食器としては洋食器が使われていることが多く、どの家庭でも見られる食器ですが、最近改めて和食器も注目され始めているんですよね。

洋食器とは違う魅力を感じることのできる和食器、これを販売しているのがたち吉。

たち吉では様々な種類の和食器を販売していて、それぞれに魅力がありおすすめの食器となっていますがそんなたち吉では福箱も販売していて、こちらではお得にたち吉の商品をゲットできるチャンスとなっているんですよ。

そこで今回は、2023年たち吉の福箱について中身や値段、発売日などを紹介していきます。

どうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

はる
人気の福袋2023を手に入れるための販売スケジュールをチェック

みわ
かなり今年の福袋は激熱みたいです^^

 

スポンサーリンク

【たち吉 】福箱2023値段や中身ネタバレ!

 

和食器を販売しているたち吉、こちらで年末年始に販売している福箱となると一番最初に気になるのが中身についてですよね。

和食器を販売しているところから出ている福箱ともなれば期待もしてしまいますし、シンプルにどんな中身なのかも気になるところです。

そこで2023年のたち吉福箱の中身についてですが、たち吉オリジナルの福箱は20000円セットが1種類、10000円セットが5種類です。

産地の福箱は10000円セットが1種類、30000円セットのものが2種類で、50000円セットのものは7種類ありますね。

たち吉オリジナル 20000円セット 22000円(33000円相当)

・白露鉢×1個

・緑彩小鉢×5個

・ぶどう絵楕円皿×5枚

・緑彩小皿×5枚

・空色鉢(大)×2個

緑彩の食器は空の状態でもとてもきれいで、料理を載せたらどんなに美しいのだろうと思わせてくれます。

たち吉オリジナル 10000円Aセット 11000円(18150円相当)

・緑彩菊花煮物鉢×5個

・雲路盛皿×1枚

・黄地三ツ組鉢×3個

・玉の泉菓子皿×5枚

煮物鉢は緑釉が儚げで色んな料理に合いそうです。

黄地三ツ組鉢は外側が黄色なのですが、滋味のある色合いだからポップになりすぎない感じがいいですね〜〜。

たち吉オリジナル 10000円Bセット 11000円(17600円相当)

・ぶどう絵取り皿×5枚

・染付花つなぎ中皿×5枚

・黄地三つ組鉢×3個

・空色鉢(小)×2個

 

皿の模様は深い青色で描かれています。

青い食材ってあまりないのに、なぜか料理は青色とマッチするんですよね。

たち吉オリジナル 10000円Cセット 11000円(15730円相当)

・ぶどう絵取り皿×5枚

・染付花つなぎ中皿×5枚

・五草花 長角皿×5枚

・味楽碗(飴)×2個

季節の野花がたくましくも可憐に描かれているお皿が目を引きます。

角皿は食卓に変化をつけてくれるので重宝しますね。

お椀もツヤツヤで、見てると微笑んでしまいます。

たち吉オリジナル 10000円Dセット 11000円(13750円相当)

・ゆらぎ組鉢×2個

・色絵小花中皿×5枚

・緑彩小皿×5枚

・雲路盛皿×1枚

ゆらぎ組鉢の乳白色、皿の小花柄はどんな料理にも、どんな用途にも合いそうです。

たち吉オリジナル 10000円Eセット 11000円(16720円相当)

・ゆらぎ組鉢×2個

・黄地染花中皿×5枚

・染付花つなぎ小皿×5枚

・白露鉢×1個

 

青と黄色のはっとするような取り合わせがいいですね〜〜。

大きめの器に料理を盛って小皿に取り分ける使い方ができそうです。

産地の福箱

九谷焼 20000円セット 22000円(31240円相当)

 

・朱地椿楕円鉢×1個

・めじろ大皿×1枚

・赤絵鳳凰中皿×2枚

・七福神小皿×7枚

・金箔彩 フリーカップ ×2個

九谷焼の大胆な色使いを見ていると、豪華な料理をどーんと載せたくなっちゃいます。

京焼・清水焼 30000円 Aセット 33000円(69520円相当)

・赤塗山水楕円鉢×1個

・金彩瓢箪 7寸皿×2枚

・渕格子 4.5寸皿×2枚

・渕渦雲錦 小付×2個

藍色と金彩の取り合わせがたいへん美しく、食卓が上品になりますね。

京焼・清水焼 30000円 Bセット 33000円 (67100円相当)

・【光抱窯】祥瑞山水 小鉢×2個

・【幸之介窯】黄塗丸紋 鉢×1個

・【京泉窯】染付渕花唐草 4寸皿×2枚

・【陶遊窯】花絵 小々鉢×2個

内側まで凝った器たちです。

ここでも青色と黄色のコンビが顔を出しています。

京焼・清水焼 50000円 Aセット 55000円(210320円)

・【六斎窯】七福神皿×2枚

・【陶峰窯】花鳥祥瑞組湯呑×2個

・【秀峰窯】交趾丸紋長角皿×3枚

・【陶峰窯】花鳥祥瑞角皿×2枚

・【六斎窯】山水楕円皿×2枚

・【秀峰窯】一閑人4寸皿×5枚

・【秀峰窯】一閑人小紋草花組茶漬×2個

器の縁に唐子が付いた一閑人と七福神の小皿はお客様に出したら喜ばれそうですね。

京焼・清水焼 50000円 Bセット 55000円(195800円相当)

・【陶峰窯】青赤桜詰組湯呑×2個

・【陶峰窯】雷神マグカップ×1個

・【六斎窯】山水楕円皿×5枚

・【京泉窯】着彩雲錦急須×1個

・【春晃窯】金彩七宝蓋付組飯碗×2個

 

職人の技術満載の、とにかく繊細な作品です。

藍色と金色の組み合わせは落ち着いているのに華やかですよね〜〜。

京焼・清水焼 50000円 Cセット 55000円(168300円相当)

・【楽入窯】卯置物×1個

・【京泉窯】赤絵小紋長角皿×3枚

・【春晃窯】青赤渦組湯呑×2個

・【楽道窯】黄濃草花×2個

・【富貴窯】六瓢丼×1個

赤と青で模様が書かれた器の中に、一点黄色い器があって可愛いですね。

うさぎの置物もいい味を出してます。

京焼・清水焼 50000円 Dセット 55000円(11100円相当)

・【俊山窯】乾山鉄絵八寸角皿×1枚

・【俊山窯】乾山オランダ紋小鉢×2個

・【俊山窯】乾山緑地瓔珞紋角鉢×1個

・【俊山窯】乾山絵変わり銘々皿×5枚

・【俊山窯】乾山透かし小鉢×2個

 

さらっと描かれたような図柄にモダンや北欧を感じます。

京焼・清水焼 50000円 Eセット 55000円(108900円相当)

・【俊山窯】乾山花鳥角皿×2枚

・【俊山窯】乾山桔梗筒向×5個

・【俊山窯】乾山雪松皿×1枚

・【俊山窯】乾山紫陽花高台皿×1枚

・【俊山窯】乾山竜田川皿×2枚

変わった形のとにかく豪奢な器ばかりで、特別な日に使いたくなること必至です。

京焼・清水焼 50000円 Fセット 55000円(104500円相当)

・【俊山窯】乾山桜深鉢×1個

・【俊山窯】乾山桜銘々皿×2枚

・【俊山窯】乾山梅フタ物×1個

 

縁がフリル状に広がった器は、外にも内にも桜が描かれていて清楚な感じがします。

銘々皿は上品な雰囲気で、フタ物は料理の保存や小物入れとしても使えるそうです。

京焼・清水焼 50000円 Gセット 55000円(110000円相当)

・【俊山窯】乾山紅白梅透かし鉢×1個

・【俊山窯】乾山紅白梅透かし徳利×1個

・【俊山窯】乾山紅白梅透かしぐい呑×2個

紅と白、梅の柄で揃えられた縁起の良い器で、さらに透かしが入っていて軽やかさもあります。

ちなみに阪急オンラインストアでは中身のわからない福袋が5500円で販売されていました。

三越伊勢丹では3種類の福袋が。

5000円Bセット 5500円

・金銀彩煮物鉢

・雲路盛皿

・おばんざい鉢

10000円Aセット

・緑彩赤絵小鉢

・川瀬 長皿

・雲路盛皿

10000円Bセット

 

・ぶどう絵 取り皿

・緑彩赤絵小鉢

・都おばんざい鉢

 

5000円セットのAがないようなので、売り切れてしまったのかもしれません。

2023年の福箱・福袋はとても豪華でしたが、2022年の福箱はどうだったのかも気になりますよね。

2022年たち吉福箱中身

福箱5A 5500円

・末楽碗×2点

・染付十草取り鉢×5点

・黄地染花銘々皿×5点

実りのうつわセット 11000円

・小鉢×5点

・中皿×10点

・鉢×1点

幸いのうつわセット 11000円

・小鉢×5点

・中皿×10点

・鉢×1点

結びのうつわセット 11000円

・小鉢×10点

・中皿×5点

・コップ×2点

華やぎのうつわセット 11000円

・小皿×5点

・小鉢×5点

・中皿×2点

・角皿×5点

くつろぎのうつわセット 11000円

・小皿×5点

・小鉢×5点

・中皿×5点

・小鉢×2点

縁起のいい食器福袋 22000円

・清水焼組茶碗×2点

・組湯呑×2点

・急須×1点

・平鉢×1点

2022年は日常で使いやすそうな食器が多い印象です。

価格も11000円から3万円、5万円と幅広い価格帯で提供されているため、自分が欲しい和食器を福箱の種類から選ぶことができますので、和食器が気になっている方はぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

【たち吉】福箱2023の発売日はいつ?

たち吉の福箱、種類も豊富ですし量もたくさん入っていてかなり実用的な福箱となっています。

お皿は単品だけだとなかなか使いにくいので、いくつかのお皿が組み合わさって入っているのはとても嬉しいですよね。

そんなたち吉の福箱、かなりお得に和食器を購入することができますので、人気も高いため確実に購入するためにも発売日を把握しておきたいです。

気になる2023年のたち吉の福箱の発売日はというと、予約購入がメインとなっていて1月2日着初荷になります。

こちらは公式から発表されていますので、発売日や詳しい福箱の詳細は公式サイトもぜひチェックしてみてください。

また一つ注意する点があり、ネットでの購入と店舗での購入、もしくは店舗購入のみというお店は多いですが、たち吉は珍しく店舗購入はなくネット購入のみとなっています。

ですので、わざわざ店舗に足を運ばずに購入できますので、ぜひ公式のオンラインストアから福箱を購入してみてください。

スポンサーリンク

【たち吉 】福箱2023の予約やネット通販は?

たち吉の2023年福箱は先ほども紹介したように、ネット通販のみの販売となっています。

もっというと、12月27日までの予約をしないと買えないようになっていますので、福箱を購入予定の方は予約をする必要があります。

予約に関してはたち吉のオンラインショップがあり、そちらで予約をすることができるようになっていますので、購入される際はそちらをチェックしてみてください。

たち吉は楽天市場でもオンラインショップを開設しているので楽天市場で購入ならポイントが付くのでお得ですよ。

 

 

楽天市場『たち吉』公式ショップ

また、こちらの福袋は数量限定となっており在庫の個数に限界があります。

福箱のページを実際にアクセスしてみるとわかるのですが、オンラインショップにてカートに入れる画面には在庫数も表示されており、あとどれくらい残っているかもチェックすることができます。

こちらを確認することで、まだ購入を検討していてもいいのか、それとも少なくなってきたから買うか買わないかを決めなきゃいけないかもわかりますので、そちらもサイトの方からぜひチェックしていただきたいです。

また、予約購入をする際には会員登録を済ませておく必要があります。

こちらは公式オンラインショップから行うことができますので、まだ購入を検討中という方も会員登録は事前に済ませておくのがおすすめですよ

ちなみに参考までに2022年のデパートなど予約開始日時は

三越伊勢丹オンラインストア  10月27日~

・西武・そごうのeデパート 10月29日

・たち吉オンラインショップ 11月4日

株式会社たち吉楽天市場 11月4日20:00~

HANKYU E-STORES 11月17日8:00~

となっていましたので参考にしてください。

スポンサーリンク

【たち吉 】福箱2023の口コミ評判は?

たち吉で販売されている和食器はもちろん人気で、色々な種類がありますので様々な場面で活躍しています。

さらにその和食器が安く手に入る福箱も大変人気となっていますが、実際に買った人の感想も気になるところですよね。

そこで今回は、たち吉福箱の口コミについても紹介していきます。

中身がしっかりと映っている投稿で、とても雰囲気のある素敵な和食器が入っていることがわかりますね。

投稿者の方も喜ばれていてとても素敵な福箱だということがわかります。

 

スポンサーリンク

まとめ

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

今回はたち吉の福箱2023年について紹介してきました。

改めてたち吉では様々な和食器が販売されており、そのどれもが魅力的なものでとても人気のあるお店となっています。

そんなたち吉で販売されている福箱は、価格帯によって色々な和食器が入っており、一番安い11000円の福箱でも総額2万円ほどする物が1万円で販売されているくらいお得なものとなっています。

ですが、それだけの価格差でありながら入っている食器の点数は多く、とてもお得に和食器を手に入れるチャンスとなっているんです。

またチェックしていただきたいのが、こちらの福箱はオンラインショップ限定販売となっていますので、店舗購入できないことに注意が必要です。

ぜひ公式オンラインショップから魅力的な和食器がたくさん入った福箱をゲットしてみてください。

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です