名古屋市科学館GW2022混雑状況や入場制限について!チケットの購入方法や待ち時間は?

スポンサーリンク

 

こんにちは、MIWAです♪

名古屋市にある名古屋市科学館は、プラネタリウムと展示の両方が一気に楽しめるお得な科学館です。

名古屋の方にはお馴染みの科学館であり、今年のGWにはお出かけしてみようかなと思っている方もいらっしゃるのでしょうか?

そこで今回の記事では、名古屋市科学館GW2022と題しまして、混雑状況や入場制限について、チケットの購入方法や待ち時間など、お出かけ前に気になる情報をお届けします。

どうぞゆっくりとご覧になってください。

 

スポンサーリンク

 

名古屋市科学館GW2022の楽しみ方は?

名古屋市科学館の楽しみ方は、どういったところにあるのでしょうか?

一番の魅力は、ひとつの科学館で常設展とプラネタリウムと同時に楽しめるところかと思います。

常設展では、身近なものを使った楽しい実験や生物の顕微鏡体験、名古屋にゆかりのあるノーベル賞受賞者の研究をテーマにした実演や実験、マイナス30℃を体験しつつオーロラの映像や氷の標本を見ることができます。

他にもたくさんの体験しながら学べるコンテンツがありますよ。

きっとお子さんは興味津々なのではないでしょうか?

実演実験にはそれぞれ定員は決まっていますので、どうしても体験してみたい体験があったら、早めに列に並びましょう。

また2011年3月にリニューアルオープンしたプラネタリウムは、限りなく本物に近い星空の再現を目指して、ドームの内径が35mという、なんと世界一の大きさと映像クオリティで見ることができます。

毎月テーマが変わるので、何回行っても楽しめますね。

「科学館」というと難しそうなイメージがありますが、名古屋市科学館は楽しみながら科学のことを学べる施設です。

子どもは好奇心のままに、大人も子どもの頃に持っていた好奇心を思い出して楽しんでみては、いかがでしょうか?

 

名古屋市科学館GW2022混雑状況や入場制限について!

GW期間中の名古屋市科学館、どのくらい混雑するのでしょうか?

これは実際にお出かけされた方でないとわかりませんよね。

そこでツイッターから気になる口コミをピックアップしましたので、これをもとにGW期間中の混雑予想をしてみたいと思います。

まずはツイッターの口コミをご覧ください。

9時というまだ早い時間でこの行列!さすがはGWというべきでしょうか?

これはかなり早めに時間におでかけしたほうがよさそうですね。

どうやら名古屋市科学館は、一定の入場者数を超えると入場制限を実施するようです。

入場待ちも大行列ですね。

GWは日によっては、夏のような暑さになる日もありますので、万が一入場待ちの列に並ぶ可能性がある場合は、日除け対策をしていく、しっかり水分を持って行くなど対策をしましょう。

これらのツイートから予想すると、GWの名古屋市科学館はかなりの大混雑が予想されます。

できれば入場制限が掛かった後の、入場待ちの列には並びたくありませんよね。

開館時間より早めに現地に着くようにお出かけすることをおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

名古屋市科学館GW2022チケットの購入方法や待ち時間は?

名古屋市科学館のチケットの購入方法はどうしたらいいんでしょうか?

もちろん、当日、現地のチケット売り場でも購入することができます。

しかし、連休のような混雑する日程に置いて、チケット売り場はもっとも混雑する場所のひとつです。

混雑のピーク時には、チケットを買うだけで10分、20分以上ではなく、1時間以上待つこともあります。

それを回避するのにおすすめなのが、前売チケットを買っておくことです。

実は名古屋市科学館のチケットは、コンビニでも購入することが出来るのです。(大人 400円、大覚生・高校生 200円のみ)

ただし、展示室のみのチケットなので注意してください。

買えるコンビニは下記の通りです。

・セブンイレブン(マルチコピー)

・ローソン(ロッピー)

・ミニストップ(ロッピー)

・ファミリーマート(ファミポート)

チケット購入の大行列に巻き込まれないためにも、お出かけ前にお近くのコンビニでチケットを購入しておきましょう。

プラネタリウムも見たい!と言う方も多くいらっしゃると思います。

プラネタリウムのチケットは当日、窓口で購入するしかありません。

販売開始時間は9時半ですが、その時間にはすでに行列ができていることが予想されますので、早めにお出かけして、列に並びましょう。

 

名古屋市科学館GW2022チケットの値段は?

名古屋市科学館のチケットのお値段はいくらくらいなんでしょうか?

たまに週末やGW、夏休みなどは加算料金はかかる施設もありますが、名古屋市科学館はどうなんでしょうか?

名古屋市科学館はGWも平日と変わらない料金で、観覧することができます。

具体的な金額は下記の通りです。

ご参考までにどうぞ。

 

【展示室+プラネタリウム】

大人 800円 

大学生・高校生 500円 

中学生以下 無料 

名古屋市在住の65才以上の方 200円

 

【展示室のみ】

大人 400円 

大学生・高校生 200円 

中学生以下 無料 

名古屋市在住の65才以上の方 100円

名古屋市在住の65才以上の方の割引があるなんて、とてもユニークですね。

 

スポンサーリンク

 

名古屋市科学館GW2022についてのまとめ

今回の記事では、名古屋市科学館GW2022について、いろいろと情報をお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

2011年のリニューアルオープン以来、人気は衰えることを知らないプラネタリウム。

今年のGWに名古屋市科学館に行ってみようかな?と思っていただけたら、嬉しく思います。

きっと楽しいGWの思い出になるかと思いますよ。

それでは今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です