高野山紅葉2021の見頃はいつ?ライトアップや混雑状況を紹介!

スポンサーリンク

 

こんにちは、MIWAです♪

和歌山県の紅葉スポットとして知られている高野山、イチョウやモミジといった定番の葉っぱが色づく秋はとても美しい景色となっています。

また、自然だけでなくお寺などの古い建造物もあり、趣のある紅葉を楽しむことができるんです。

そんな高野山の紅葉について、見頃やライトアップ、混雑状況までを一挙紹介していきます!

高野山の紅葉が気になっている方はぜひチェックしてください!

 

スポンサーリンク

 

高野山紅葉2021の見頃はいつ?

高野山の紅葉を楽しむためにはまず見頃を知りたいですよね。

高野山への観光を計画するために日取りを決めようと思っても、見頃がわからなくてはスケジュールの立てようがありません。

では2021年の高野山、いつ見に行けばいいのかというと、年の見頃は10月上旬から11月中旬の間となっています。

さらに言うのであれば、10月上旬はまだ紅葉が出始める時期なので、10月下旬あたりからしっかり色づいた紅葉を見ることができます

2021年の高野山についてもおそらく同様の期間が見頃になる可能性が高いので、行かれる方は参考にしてスケジュールを立ててみてくださいね。

 

高野山紅葉2021の混雑状況は?

高野山は紅葉で有名なこともあり美しい景色が見られることはもちろんなのですが、美しいがあまり人が多く混雑することも多いです。

ですので、行かれる方はどれくらい混雑するのかなどの情報もつかんでおきたいですよね。

そこで今回は混雑状況について、実際に行った方の口コミを紹介していきます。

混雑度合いが気になる方はこちらも要チェックですよ!

やっぱり紅葉の時期は道路も混雑するようですよ。

 

早朝がねらい目のようですね。

みなさん、ちょっと早起きしていお出かけください。

 

平日でも混雑していたようです。

時間帯にもよりますので、早めの到着がおすすめですね。

 

スポンサーリンク

 

高野山紅葉2021の駐車場情報!

高野山に行かれる方の多くは車で行かれるため、駐車場についても知っておく必要がありますよね。

高野山の紅葉シーズンは人が多く車の通りも多くなりますので、道はもちろんですが駐車場についても混雑することが多いです。

駐車場の場所などを一切調べずに行ってしまうと車を停める場所に困ってしまうことも少なくありません。

私自身実際に高野山の紅葉を見に行った際、一番苦労したのが駐車場を探すことでした。

それくらい駐車場も混雑しますので、高野山のおすすめ駐車場についても紹介していきますね。

 

・第1駐車場(大門南駐車場)

収容台数が100台以上あり、通常のシーズンや平日であれば停めやすい駐車場となっています。

紅葉のシーズン、特に休日だと今度としてきますか高野山の中心からは離れている場所にあるため他の駐車場よりも空いていて便利です。

 

・第5,6,7駐車場

高野山高校のグラウンドを使って開かれている臨時の駐車場で、200台以上を収容することができる大きな駐車場となっています。

他の駐車場ほどの知名度がないため駐車しやすいのもお勧めできるポイントのひとつです。

 

・壇上伽藍中門前の駐車場

メインストリート近い場所にある駐車場で観光するにはもってこいの立地条件となっています。
ただしそのぶん駐車場が満車になる可能性も高く、休日になるとかなり早めに駐車場へ行かないといけないところが少し難点です。

 

高野山紅葉2021のライトアップは?

高野山の紅葉はお昼でももちろんの人が多いのですが、夜は一体どうなのか、そしてライトアップされるのかも紅葉を見る上で気になるポイントですよね。

高野山の紅葉についても夜はライトアップされており、他の場所では比較的短い時間で終わってしまいますが、高野山は一晩中ライトアップされるのが特徴です。

ライトアップされる場所としては金剛峰寺から壇上伽藍への道である「蛇腹道」、根本大塔、金剛峰寺が主にライトアップされる場所となっています。

ライトアップされている紅葉を見るためには、遠方からだと日帰りで見るにはなかなか難しいかもしれませんが、昼間と全然違う紅葉を楽しむことができるのでおすすめです。

特に金剛峰寺はライトアップされると黄金色に光っているように見えて昼間とは全く違う幻想的な景色となっています。

高野山の紅葉を見に行かれる方はぜひライトアップされている紅葉も見てみてくださいね。

 

 高野山の紅葉2021おすすめスポットは?

高野山には紅葉を楽しむスポットがいくつもあるのですが、点在していて意外とどこに行けばいいかわからないなんて方も少なくありませんし、計画を立てずにとりあえず行くと迷ってしまうなんてこともあります。

ですので、高野山をしっかり楽しむためにおすすめのスポットを紹介していきますね。

 

・蛇腹道
こちらは先ほども紹介した壇上伽藍への道で、もみじの木が左右に植えられていて、もみじのトンネルをくぐれるとても綺麗な紅葉スポットとなっています。

こちらは先ほど紹介したようにライトアップされる場所の一つでもありますので、夕方ぐらいに行ってライトアップの前と後どちらも楽しむのがおすすめです!

 

・根本大塔
こちらは高野山のシンボルでもある建物で、建物も大きく迫力がありますし、建物の壁が赤色ということもあって紅葉のシーズンになるともみじとのコントラストがとても綺麗です。

紅葉のみを楽しむのももちろんいいですが、建造物とのコントラストも見る価値のある景色となっていますよ。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

さて、ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。

和歌山県の高野山は紅葉のとても映える場所となっていて、シーズンになると大混雑するほどの人気ぶりです。

紅葉のシーズンの真っ只中に行かれる方は駐車場のチェックや、どの紅葉スポットを見に行くかもう決めておくとスムーズに観光することができますよ。

しっかりと準備して高野山の紅葉を楽しんでくださいね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です