【造幣局】花見2021のおすすめ屋台や混雑状況は?桜の見ごろはいつ?

スポンサーリンク

 

こんにちは!MIWAです。

大阪にある造幣局で毎年、桜の通り抜けを行っていることをご存知ですか?

大阪の人だけでなく全国各地からの花見ツアーなども行われているほど、人気のイベントなんですよ。

昨年は残念ながら、世の中が大変なことになったことで、中止になってしまいましたが、今年は開催が決定したようです

ということで、この記事では造幣局の桜の通り抜け2021について、ご紹介していきますね。

それでは、最後までゆっくりとご覧ください。

スポンサーリンク

【造幣局】花見2021の基本情報

大阪にある花見スポットで有名な場所はいくつかありますが、その中でも特に人気の花見スポットの一つが造幣局です!

こちらの桜は毎年とてもきれいですし、毎年訪れる人が多い人気スポットでもあります。

造幣局では毎年「今年の花」と銘打って桜を紹介しているのですが、今年はどの桜になるなかも気になるところ、ちなみに令和2年の開催は中止となりましたが、春日井、十月桜、綾錦に決定していました。

これらの花はどれもきれいで、特に綾錦は花が大輪で見ごたえのある桜になっていますが、昨年は公開中止ということで、同じ花になることもありえますね。

今年の花の発表がありましたら、皆様にお伝えしましたのでお待ちください。

造幣局の桜を見るために車で行こうと考えている方も多いですが、実は造幣局には駐車場が用意されていませんので、もし車で行かれる方は駐車場のリサーチ、または公共交通機関を利用するのがおすすめですね。

電車を利用して行く場合は、大阪メトロ堺筋線か谷町線の南森町で降りて徒歩15分、もしくはJR東西線の大阪天満宮で降りて徒歩15分、そしてJR環状線の桜ノ宮で降りて徒歩15分の所にあります。

バスを利用される方は大阪シティバスの桜の宮橋で降りるとすぐの場所にあります。

当日はたくさんの人出が予想されますので、こういった公共交通機関を利用される方は早めの行動を、そして車の方は早めに駐車場の確保が必要ですね。

 

【造幣局】花見2021のおすすめ屋台情報

造幣局では美しいお花見をできることはもちろんですが、桜の花見といえば屋台も楽しみたいところ!

せっかくの綺麗な桜をおいしい食べ物を食べながら見るのもまた風情ですよね♪

自分で食べたいものを用意するのももちろんいいですが、屋台で買って食べるとさらに雰囲気が出て花見が楽しくなります。

では具体的に造幣局の花見のとき屋台はどうなっているかというと、造幣局の桜の通り抜けはその名の通り通り抜けで花見を鑑賞するだけなので、造幣局の中で屋台が出ることはありません。

どこに出るのかというと、天満橋北詰から造幣局南門までの通りと、大川沿いに、たくさん屋台が出ていますので、屋台についての詳しい情報を紹介していきますね。

・平日 10時~21時
・土日  9時~21時

となっています。

特に屋台出店が盛り上がり始めるのは夜になります!

運がよければソメイヨシノがまだ咲いているかもしれませんので、夜桜はまた違った雰囲気がありますし、夜桜を楽しみながら屋台を楽しむことができますので、昼間ももちろんいいですが、屋台を楽しみたい方は夜もおすすめですよ♪

またおすすめの屋台についてですが、定番のものがたくさんある中でもりんご飴がおすすめです!

歩きながら食べやすいですし、見た目も可愛いのでぜひ花見の時には買ってみてください!

 

造幣局の桜の通り抜けを抜けて、川べりに降りると屋台がたくさん並んでたな~

ベビーカステラ買ったのも覚えてるわ~!懐かしい!

 

スポンサーリンク

【造幣局】花見2021のや混雑状況は?

造幣局の2021年の花見、行きたい方も多いはずですし2020年は中止になってしまいましたので、2021年こそはとリベンジを願っている方も多いはず。

そんな2021年の造幣局の花見、大人気のスポットであることから混雑状況についても気になるところですよね。

人が多すぎて早めに準備しなくてはいけないのか、どれくらい混雑するのかは花見には欠かせない情報の一つです!

では2021年の混雑状況はどのようになるかとうと、2021年の造幣局の桜通り抜けは予約が必要になります。

ですので、当日に行きたいと思い立っても予約をしていないと入ることはできませんので注意が必要です。

予約は郵便はがきで行うのですが、その時期は、

・2020年12月9日~2021年1月8日(消印有効)

となっています。

郵便はがき以外の予約方法は受付されていませんので注意が必要ですね。

予約をする際には、
・人数
・入場希望曜日
・入場希望時間帯
・氏名
・住所
・電話番号

となっています。

もし郵便を送られる方は参考にしてみてくださいね♪

応募に間に合わなかった方は残念ですが、二次募集があるかもしれませんのであきらめずに待ちましょう。

また、川沿いに出る屋台については出店する可能性もありますので、屋台だけでも楽しみたいですね。

あわせて、水上バスで川巡りを楽しむのもいいですね。

水上バスから周辺の景色を楽しんでみてください。

【造幣局】花見2021の見ごろはいつ?

桜を見るために何よりも知っておかなくてはいけないのが、桜の見ごろについてです。

見ごろを知っていないといつ行けばいいかもわかりませんし、なにより一番の見ごろを見逃してしまうこともあります。

そこで2021年の造幣局の花見の見ごろについても紹介していきますね。

もちろん年によって前後はしますが、大体3月下旬から4月上旬になります。

また、応募で入場できるかが決まりますが、入れる機関は4月の11日から17日の期間となっているため、合わせてこちらも覚えておいてくださいね♪

 

スポンサーリンク

まとめ

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

今回は造幣局で毎年、開催される桜の通り抜けの情報についてお伝えしてきました。

今年は混雑をさけるとために、予約のみとなっています。

予約が間に合わなかった方は、もしかしたら2次募集があるかもしれませんので、希望は捨てないようにしましょう。

まだ、大川沿いの屋台がでるのかなどはわかってませんが、大川沿いにはたくさんのソメイヨシノが咲きほこりますので、そちらも楽しみにしてください。

ソメイヨシノの桜なら、4月上旬に行くことをおすすめします。

造幣局の桜は遅咲きの桜でソメイヨシノが咲き終わったあとに楽しめる桜ですが、だれもが自由に入ることができた桜の通り抜けは、予約のみとなってしまいました。

予約が間に合わなかった方は、2021年の桜の様子をYouTubeチャンネルでも紹介されるかもしれませんので、楽しみにお待ちください。

そして、2022年はいつもどおりの、造幣局の桜の通り抜けが楽しめることを願って、私も楽しみにしています。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です