ヤチノちゃんねるは何者?年収や仕事は?素顔や名前などプロフィールも

スポンサーリンク

 

こんにちは、MIWAです♪

みなさん、現在チャンネル登録者数が2.4万人ほどいらっしゃるユーチューバーのヤチノちゃんねるさんをご存知でしょうか?

ヤチノちゃんねるさんご自身が懐かしい!と思えることを動画として撮影し、視聴者に共感してもらえたら・・・というテーマをもとに動画の撮影・投稿に力を入れていらっしゃいます。

「昭和時代に心のタイムトラベル」というタイトルの動画が多く、視聴者層は限られてしまいそうですが、刺さる人には刺さる、というコアなチャンネルを運営されていますよ〜!

今回はそんなヤチノちゃんねるさんについて、簡単に何者かのご紹介、年収予測などをしていきたいと思います。

それでは、最後まで楽しんで読んでいってくださいね。

 

スポンサーリンク

ヤチノちゃんねるは何者?

ヤチノちゃんねるさんについて調査していると、関連ワードとして「昭和」「懐かしい」「タイムスリップ」といったワードが多くでてきます。

この時点で、なんとなく昭和生まれの人なんだな、という予想ができますよね(笑)

動画内のナレーションはVOICEVOXというテキスト読み上げソフトを使用しているため、ヤチノちゃんねるの中の人が女性なのか、男性なのか・・・という根本的なことですらわからないんです。

一応VOICEVOXの音声は男性の音声を使用していることから、中の人も男性なのかな・・・?という憶測をたてることしかできませんでした。

ちなみにヤチノちゃんねるさんは、チャンネル登録者数が74人というなんとも言えない規模のサブチャンネルを持っていらっしゃいます(笑)

そこでは、主に地元の北海道について触れており、メインチャンネルと同じように「北海道の“なまら懐かしい”もの」について紹介されています。

懐かしいシリーズがお好きなんでしょうか・・・?

動画から受ける印象からしても、そこまでチャンネル登録者数を増やそう!だとか、広告収入で稼ぎたい!というようなイメージは伝わってこないので、ほんとうに趣味で運営されているのでしょうね!

ヤチノちゃんねるさんのメインチャンネルは2021年5月8日にチャンネルが開設されており、サブチャンネルのヤチノ北海道に関しては2022年7月13日に開設されたばかりのチャンネルです。

これからチャンネル登録者数が伸びるのかどうか・・・みまもっていきたいですよね。

 

ヤチノちゃんねるの年収はいくら?

まだまだチャンネル登録者数も伸び始めたばかりのかけだしチャンネルのヤチノちゃんねるさんですが、一体どのくらいの広告収入があるのか気になったので調査してみました!

ユーチューバーの推定年収を紹介しているサイト、ユーバータウンを参考にしてみました♪

すると、ヤチノちゃんねるさんの推定年収はなんと・・・3.187円だそうです!(笑)

学生のバイト代にも満たない額ですが、大事なのは金額ではなく動画の内容ですもんね・・・!

 

スポンサーリンク

 

ヤチノちゃんねるの仕事や会社は?

ヤチノちゃんねるさんは一ヶ月に1、2ほんのペースで動画を投稿されていることから、ユーチューブの収益はそこまで生活におけるメインの収入源ではない、ということが読み取れます。

また投稿の頻度もかなり低いことから、普段はサラリーマンや自営業などの別の仕事をしつつ、趣味で動画を投稿されているのでしょう。

どんな職業をされている方なのか・・・興味はあるものの、なにも検索の手口がなく、明らかにできませんでした。

動画の傾向的にも、今後ご本人は登場したり、質問コーナー動画が投稿されることはほぼ100パーセントないと思うので、謎は謎のまま解明されなさそうですね(笑)

 

ヤチノちゃんねるの素顔や名前などプロフィールも

ヤチノちゃんねるさんは動画のナレーションもご自身でされていないため、素顔やプロフィール以前に性別ですら明らかとなっていません。

ただ、ユーチューブのチャンネルアイコンに、キャンプのテントと男性の似顔絵のようなイラストが見受けられることから、おそらく男性なのかな・・・?と個人的には考えています。

昭和最後の年(1988年)に生まれているとしても現在34歳・・・動画から受け取れる印象からするとチャンネル主さんは昭和時代を謳歌しているようなので、おそらく40歳以上の男性ではないか、というのが私の結論です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

さて今回は謎多き「懐かしい文化を振り返り系ユーチューバー」のヤチノちゃんねるさんについて調査し、紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

顔出し・声だし、自己紹介を特にされていないユーチューバーさんで、さらにいうとチャンネルの視聴者層もかなり限られてしまっていることから、全然情報も集めることができませんでした・・・。

TwitterやインスタグラムなどのSNSもあまりされていらしゃらないので、どこからも情報収集できません(笑)

昭和を懐かしみたい世代の視聴者さんや、学校で昔の日本文化について学ぶ機会のある学生世代の視聴者さんにとっては、とてもわかりやすくて「そうだったんだ!」と楽しく学べるチャンネルなのではないか、と思いました。

もし少しでもヤチノちゃんねるさんに興味を持っていただけたら、ぜひユーチューブで動画のチェックをしてみてくださいね♪

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。