安城七夕まつり2022の日程や時間は?歴史や見どころや屋台情報を紹介!

スポンサーリンク

 

こんにちは、MIWAです♪

愛知県は毎シーズン色々な祭りが開催されていますが、その中でも特に有名な祭りの一つが安城七夕祭りです。

愛知県で夏に開催される代表的な祭りで、町の祭りというよりは遠方からの観光客も訪れるような大規模な祭りとなっています。

見どころもたくさんのお祭りとなっていますが、実際に行くならどんな祭りなのか具体的に知っておきたいですよね。

そこで今回は、2022年安城七夕まつりについて、日程や時間、歴史や見どころについてを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

安城七夕まつり2022の日程はいつ?

祭りに行くならまず知っておきたいのが日程、七夕まつりと一言に行っても7月開催か8月開催かでも違ったり、祭りによって日程が全く違うので、祭りごとに日程を把握しておく必要があります。

そこで2022年の安城七夕まつりはというと、8月5日、6日、7日の3日間となっています。

8月に入ってから金土日という日程になっているので、平日が仕事の方でも行きやすい祭りとなっていますし、学生の方であれば夏休みの期間なのでこちらも日程が組みやすいですね。

愛知県の方はもちろん、他県に住んでいる方も、こちらの日程が空いている方はぜひ足を運んでみてください。

 

安城七夕まつり2022は何時から何時まで?

日程と合わせて知っておくのが、祭りが何時から何時まで開催されているかについてです。

こちらも予定を組む上で大切ですし、祭りによっては昼だけや夜だけという祭りもあるので、行くお祭りがいつまでかを知っておくことも大切なんです。

そこで2022年の安城七夕まつりはというと、まだ当日の詳細はでていないようですが、おそらく10時から21時までと予想します。

かなり長い時間お祭りが開催されており、お昼しか時間がない人から夜だけ行ける人まで幅広く楽しめる祭りとなっていますよ。

 

安城七夕まつり2022の歴史や見どころを紹介!

以前までは日本三大七夕まつりと言われていただけあり、ほかの七夕まつりと比較してかなり規模の大きい祭りとなっていて、七夕飾りや短冊などたくさんの飾りつけがされます。

安城七夕まつりは願い事がテーマになっており、祭り内では願い事短冊、願い事ふうせんなど、願い事にフォーカスしたイベントが多く開催されていて、七夕といえば短冊に願いごとを書くのが定番ですが、それをするのにふさわしいお祭りとなっています。

安城七夕まつりはメインストリートに竹飾りが飾られていますが、この飾られている距離も日本一長いと言われていますし、さらには短冊の数も日本一多いと言われているんですよ。

安城七夕まつりは1954年に本町発展会が七夕祭りを企画、その後は2022年の今まで開催されている歴史ある祭りでもあります。

見どころがあることはもちろん、歴史も古い七夕祭りとなっています。

 

安城七夕まつり2022の屋台情報は?

安城七夕祭りは飾りつけが圧巻ですし、そのほかイベントも開催されていますが、屋台も魅力的な部分の一つになります。

こちらは屋台に関する投稿で、カギ氷の種類がたくさんあり、夏にはぴったりの屋台ですよね。

もちろんこれ以外にも屋台が多く出店されるので、色々な物を祭り中は楽しむことができます。

飾りつけを見るのももちろん楽しいですが、やはり祭りの会場を周るなら食べ物片手に周りたいですよね。

かき氷はもちろんそれ以外の屋台の食べ物を食べながら会場を回ると、さらに祭りを楽しむことができますので、ぜひ祭り会場にある屋台も楽しんでみてください。

 

追記)

例年、屋台の出店を楽しみにしている方も多いと思いますが、2022年は屋台の出店は行わい様です。

お祭り当日は地元の飲食店を利用してください。

 

安城七夕まつり2022のアクセス方法は?

安城七夕まつりは多くの人が来ることから、アクセスの方法もいくつかありますので、自分に合ったものを事前に選んでおくとアクセスしやすくなります。

JRの場合は、
・JR東海道新幹線を利用し、安城駅で下車
・JR東海道本線で安城駅で下車

高速道路の場合
・東名高速道路にて、岡崎IC、もしくは豊田ICで降りる、下道に30から40分

新幹線やJRで行く際は最寄り駅が会場に近いので、祭りに行く際はとても便利なのでおすすめになります。

とりあえずJR東海道に入れば最寄り駅につくことができますので、遠方から行く際はそこを目指すのがわかりやすいですね。

車で行く際に注意が必要なのが、会場に近い安城駅付近の駐車場は当日かなり混雑しますので、会場から少し離れた駐車場を利用するのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

安城七夕まつりは愛知県を代表するだけでなく、日本でも屈指の大きさを誇る七夕祭りとなっていて、願い事がテーマとなっていることもあり、短冊の数も日本一となっているので、愛知県以外の方もぜひ一度、足を運んでみてください。

なかなか見れない数の短冊や竹飾りを見るだけでも価値のある祭りですし、それ以外のイベントも多く開催されるので、楽しみ方がたくさんある七夕祭りなんですよ。

祭り会場に行く際はJRはもちろん、高速道路を利用して車で行くこともできますので、自分に合った方法を選んで安城七夕まつりにお出かけくださいね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。