【最新】台風9号ルピート2021米軍ヨーロッパ進路予想!関西関東上陸の可能性は?

スポンサーリンク

 

こんにちは、MIWAです♪

みなさん8月に入り暑さも増す中、毎年恒例の台風の季節がやってきました。

最近の台風は日本に上陸するとかなり被害が大きく生活に支障をきたします。

そんな中、2021年8月4日午前9時に南シナ海で台風9号が発生しました。

進路次第では日本上陸の可能性もありそうです。

そこで今回は【最新】台風9号ルピート2021米軍ヨーロッパ進路予想!関西関東上陸の可能性は?と題しまして台風8号の最新の進路予想について紹介していきたいと思います。

この記事を読んでくれる皆さんも早めに避難したり避難グッズなど用意してくださいね。

スポンサーリンク

【最新】台風9号ルピート2021進路予想!

参照:気象庁

まずは気象庁から発表された台風8号の情報です。

8月4日(水)午前9時に、南シナ海で発生した台風8号ですが中心気圧は994ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルとなっています。

そして約15キロの速さで現在東北東に進んでいます。

気象庁の予想ではこの先東よりに進み、週末にかけ台湾海峡から東シナ海へ進む見込みです。

その後の進路は予報円では定まっていないですが、連休の8日(日)から9日(月)にかけて西日本地方へ近付く可能性が出てきているので注意が必要です。

現在の台風の位置とこの先の進路予想です。

台風第9号(ルピート)
2021年08月04日10時25分発表
04日09時の実況
種別 台風
大きさ
強さ
存在地域 南シナ海
中心位置 北緯21度25分(21.4度)
東経115度35分(115.6度)
進行方向、速さ 東北東 15km/h(9kt)
中心気圧 994hPa
中心付近の最大風速 18m/s(35kt)
最大瞬間風速 25m/s(50kt)
15m/s以上の強風域 南側 390km(210NM)
北側 280km(150NM)
05日09時の予報
種別 台風
強さ
存在地域 南シナ海
予報円の中心 北緯22度55分(22.9度)
東経116度55分(116.9度)
進行方向、速さ 北東 10km/h(6kt)
中心気圧 990hPa
中心付近の最大風速 20m/s(40kt)
最大瞬間風速 30m/s(60kt)
予報円の半径 150km(80NM)
06日09時の予報
種別 台風
強さ
存在地域 華南
予報円の中心 北緯25度0分(25.0度)
東経118度35分(118.6度)
進行方向、速さ 北東 10km/h(6kt)
中心気圧 990hPa
中心付近の最大風速 20m/s(40kt)
最大瞬間風速 30m/s(60kt)
予報円の半径 240km(130NM)
07日09時の予報
種別 台風
強さ
存在地域 台湾海峡
予報円の中心 北緯26度20分(26.3度)
東経120度55分(120.9度)
進行方向、速さ 北東 10km/h(6kt)
中心気圧 990hPa
中心付近の最大風速 20m/s(40kt)
最大瞬間風速 30m/s(60kt)
予報円の半径 370km(200NM)
08日09時の予報
種別 台風
強さ
存在地域 東シナ海
予報円の中心 北緯27度55分(27.9度)
東経124度20分(124.3度)
進行方向、速さ 東北東 15km/h(8kt)
中心気圧 990hPa
中心付近の最大風速 20m/s(40kt)
最大瞬間風速 30m/s(60kt)
予報円の半径 520km(280NM)
09日09時の予報
種別 台風
強さ
存在地域 東シナ海
予報円の中心 北緯29度5分(29.1度)
東経127度30分(127.5度)
進行方向、速さ 東北東 15km/h(9kt)
中心気圧 990hPa
中心付近の最大風速 20m/s(40kt)
最大瞬間風速 30m/s(60kt)
予報円の半径 700km(390NM)

気象庁の予想が当たればオリンピックの閉会式辺りには日本への影響が出そうでそうですね。

 

 

【最新】台風9号ルピート2021ヨーロッパ進路予想

次にヨーロッパの進路予想を見ていきましょう。

8月5日

参照:ヨーロッパ中期予報センター

8月6日

参照:ヨーロッパ中期予報センター

8月7日

参照:ヨーロッパ中期予報センター

8月7日には台風8号の目と思われるものが日本本州に上陸しています。

8月8日

参照:ヨーロッパ中期予報センター

8月8か日曜日には日本海側に台風9号は抜けているように見えます。

8月9日

参照:ヨーロッパ中期予報センター

8月9日には北海道に上陸しています。

ヨーロッパの予想では8月7日から8日にかけて本州に影響がありそうです。

 

スポンサーリンク

【最新】台風9号ルピート2021米軍進路予想

参照:JTWC

米軍の進路予想では今の所九州の西の方面へのルートのようです。

このままいくと九州上陸なんて可能性が在りそうです。

熊本など2020年は川など氾濫した地域もあるので、この先の台風8号の動きには警戒してください。

 

 

【最新】台風9号ルピート2021Windyの進路予想は?

台風9号ルピートWindyの進路予想はでは8月9日夜9時ごろに東海地方に接近せいているのがわかります。

 

台風9号ルピート2021の名前の由来

実は台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国があらかじめ140個用意していて発生順に名前が付けられます。

今回の9号「ルピート(Lupit)」はフィリピンが付けた名前で、「冷酷な」という意味!

少し不気味な名前ですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

さてここまでご覧いただきありがとうございます

今回は8月4日に発生した台風9号について最新の進路情報を紹介しました。

今の所週末から週明けに日本へ近づくようです。

この記事を読んでくれる皆さんも台風の最新情報を確認して安全に過ごしてくださいね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です