朝活のやる気やテンションを上げる方法5選を紹介!上がらない時の対象方法は?

スポンサーリンク

 

こんにちは!MIWAです。

朝活を始めてみたいけど、本当に続けれるのか心配という方もいますよね。

どうやったら、やる気スイッチをオンにすることができるのでしょうか。

なかなか、朝からテンションが上がらないという方のために、いろいろと考えてみました。

ということで、この記事では朝活のやる気やテンションを上げる方法5選を紹介していきます。

最後まで、ゆっくりとご覧ください。

 

朝活のやる気やテンションを上げる方法5選を紹介!

朝活を始めたいけど、続けれるか自信がない、起きてすぐに行動できないなど、人によって寝起きは個人差がありますよね。

せっかく、朝活を始めたのにすぐにやめてしまうのはもったいない!

朝活のやる気スイッチはどうやったら入るのか、どうやったらテンションが上がるのかなどをご紹介していきます。

 

質の良い睡眠でスッキリと目覚める

朝活のカギを握るのは、どれぐらい質の良い睡眠をとれたかで、朝活のやる気やテンションが変わってきます。

朝活するに早く寝るのは当然ですが、なかなか眠れなかったり、何度も目が覚めてしまうこともありますよね。

そうなると、テンションは低く、やる気もでず、朝活をしていても全然楽しくない状態に。

なので、質の良い睡眠をとるように心掛けましょう。

質の良い睡眠をとるには?

・お風呂にゆったりとつかり疲れをとる

・食事やアルコールは寝る3時間前に済ませる

・寝る前にベッドでスマホを見ない

・アロマオイルをティシュにしみこませ枕元に置く(ラベンダーがおすすめ)

スッキリと目覚めて、やる気モードになるには、前の日の睡眠がポイントですね。

 

朝起きたらアロマを焚く

アロマテラピーといえば、夜寝る前にラベンダーの香りで心地よい睡眠に導いてくれるイメージですが、一日の始まりにアロマテラピーを取り入れるのも、やる気モードになる方法の一つ。

ディフューザーを使って部屋全体に広がるアロマの香りで、リラックスしながら爽快な気分に。

おすすめの香りは柑橘系やミントの香りなど、頭をすっきりとさせてくれるものを選ぶといいですよ。

私のおすすめは、ローズマリーやペッパーミントなど爽快感のもの。

あと、柑橘系だとオレンジやグレープフルーツの香りもおすすめ。

いくつか、アロマオイルを用意して、今日の気分で選んでみるのもいいですね。

 

やる気がでる音楽を聴く

自分の好きな曲をかけてみるのもいいですが、やる気がでる音楽を聴くとテンションも上がるので、BGMをかけて朝活を行ってみて下さい。

Youtubeで朝の音楽と検索してみると、おすすめの曲がたくさんでてきますよ。

ハッピーは曲から癒し系の曲、ちょっとアップテンポの音楽など、その日の気分で選んでみてはいかがでしょうか。

私も朝の気分によって、違いますが集中したいときは、いつもボサノバ系を聞いています。

お家でカフェ気分にもなれるし、やる気や集中力はかなりアップしますよ。

 

やる気をアップするには朝食後30分が大事?

朝起きてから2時間が集中力が発揮できる時間帯だそうですが、さらに重要な30分があるそうなんですよ。

メンタリストDaiGoさんの著書によると、朝食をとった30分間が1日のうちでもっとも集中できる時間、もっとも重要な「ゴールデンタイム」だと言っています。

朝活で何か新しいことをは始めたいなら、この30分を活用するべきだそうです。

メンタリストDaiGoさんのいうゴールデンタイムも重要ですが、朝食に何をたべるのかもやっぱり大事。

ごはん派、パン派、それぞれ好みもありますが、やっぱり温かい飲みものは必須。

温かい飲み物だとスープがおすすめ、朝のスープはリラックス効果や内臓の働きをよくする効果あるとされています。

体の中から温めるとリラックス効果で学力が上がったという研究結果もあるそうで、朝食には温かいスープをぜひ取り入れてみてください。

 

紙に書いた目標を貼っておく

朝活でやる気やテンションを上げるためには、紙に書いた目標を壁に貼り、毎朝見ることも大事です。

目標を毎朝、目にすることで脳がかってにやる気モードになってくれるかもしれません。

どんなことでも、目標を達成するためには紙に書くとことが重要だそうですよ。

ハーバード大学の調査では脳は書くことや、書いたものを目にすることで刺激を受け、勝手に働き始めるそうなんです。

書くことで潜在意識を刺激するといわれているそうなので、ポジティブなことを書けば、自然とテンションも上がってくるのではないでしょうか。

 

どうしてもやる気やテンションが上がらない時は?

人間、生きていれば、いろんなことがあり、どうしてもやる気はテンションが上がらない時もありますよね。

嫌なことがあって、「落ち込んでるのに朝活なんてできないわ」なんて気持ちの時もあるのでは。

そんな時はどうすればいいのでしょうか。

そんな時は思い切って、朝活をお休みしましょう。

時にはやめるという決断をしてもいいんですよ。

そして、気持ちが切り替わったら翌日から、また朝活を楽しめばいいだけのことなので。

どうしてもやる気やテンションが上がらない時は、お休みするということも、朝活をするには大事なことだと思います。

※でも、あんまりお休みしてしまうと、朝活をやめてしまいそうなので、なるべく一日で切り替えるようにしてくださいね。

 

朝活のやる気やテンションを上げる方法のまとめ

朝活のやる気やテンションを上げる方法についてご紹介してきました。

朝活を始めたけど、長く続けられない、今日はちょっと朝活はお休みなど、なかなか継続できない人もいるようです。

やる気やテンションを上げたい人は、この記事でご紹介したことを試してみて下さい。

この記事を読んで、朝活が楽しくなったりやる気が出た、テンションがアップして続けれそうなどの声が聞ければうれしいです。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です